先週のアクセスランキング!1位は「「夫はこんな人と浮気を…?」探偵から届いた浮気相手の写真から、男の“本気”を感じとった妻」

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“男の“本気”を感じとった妻”に“自分を見失い始めた人気アナウンサーの苦悩”から“女が言う「「いい人♡」の真意”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
「夫はこんな人と浮気を…?」探偵から届いた浮気相手の写真から、男の“本気”を感じとった妻

「北岡さん。今、ご主人が杉並区のアパートに入って行きました。確認ですが、こちらに住まれているお知り合いなどはいらっしゃいますか?」

あゆみは一瞬考えたのち、何とか声を振り絞った。

「いえ…。主人の知り合いで、その辺りに住んでいるという話は聞いたことがありません…」

絶対にない、とは言い切れないが、今までそんな話を聞いたことがない。すると、星川から写真が届いた。

続きはこちら

★第2位
生粋のセレブ妻がすべてを賭ける、慶應幼稚舎受験。試験開始10分で決まった無残な結末とは

あかりはときどき、玲奈の娘の莉奈と知樹はクラスメートになるのかな、と想像する。

入学するとK・E・I・O組に分かれ、6年間クラス替えのない幼稚舎。経営者、医者、それ以外など、親の職業で大まかにクラスがわかれるという噂もある。旬も二人と一緒に通えたら、夢のようではあるけれど。

―しかしその数週間後、その夢は無情にも打ち砕かれることになった。

続きはこちら

★第3位
「好感度」は魔物である。「好感度」に囚われ、自分を見失い始めた人気アナウンサーの苦悩

「正直に申し上げますと、私はそれなりの対価を払って、あなたの局の上層部から確実な情報をもらっています。いつもは1年後に始まるドラマの内容だったり、トップ関連の人事異動の情報だったりするのですが…。」

―情報を買っている、ということか。

僕は上層部の顔を思い浮かべるが、誰がこの人とつながっているのか想像もできない。

「今回はそのルートで、あなたの情報をもらいました。」

続きはこちら

★第4位
108本の薔薇と突然のプロポーズ。サイコパス男との幸せ絶頂期は、破滅への第一歩だった・・・

「…僕は、のんちゃんと結婚したいと思っていたよ」

別れ際拓也がそう言ったのは、本音なのか、私を引き止めるためなのか、その時の私にはわからなかった。

でも…。ごめんね、たっくん。あのね、もしタイムマシンがあるとすれば、私はこの日に戻りたいんだ。

続きはこちら

★第5位
“優しい男”は本当にモテるのか?女が言う「「いい人♡」の真意とは?【Q】

涼子と偶然の再会を果たしたのは、外でランチを終え、オフィスへ戻ろうとしている時だった。

「あれ...?大知?」
「涼子?こんな所で何やってんの?」

続きはこちら

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo