リスクを嫌う男 Vol.1

リスクを嫌う男:幸せアピール=離婚フラグ!外資系保険プランナーを驚愕させた、新婚夫妻の闇

近藤の直感



「近藤さん、どうして安い“梅プラン”でクロージングしたんですか?」

商談を終えた、帰り道。

メトロに向かう地下通路を歩きながら、保はどうにも納得いかぬ声色で尋ねた。

近藤先輩ともあろう人が、まさか契約しやすい低額プランにヒヨるなんて。

すると近藤は、間髪入れずにこう断言した。

「あの二人、絶対に離婚するよ」

「え!?」

佐田夫妻が、離婚?

あんなに仲睦まじく、ラブラブっぷりを恥ずかしげもなく見せつけていた、あの二人が?

「ああ。過去、数々の新婚カップルを見てきた俺が言うんだから間違いないね。あんな風に、ラブラブすぎる夫婦は要注意なんだよ。周りが見えていない、つまり正常な判断能力を失ってるってことだから。

今は脳内お花畑状態で“あばたもえくぼ”なんだろうけど、結婚は現実。そのうち夢から醒めた時が、恐ろしいよ。

今回の保険は夫婦の貯蓄が目的だったし、“松プラン”で契約したら、離婚で早期解約されちゃった時にダメージでかいだろ?」


あんなにラブラブだったのに...


「ああ、三上さん。この度はすみません…」

ようやく繋がった電話越しに聞く佐田勲の声は、半年前とは別人のように暗かった。

「いえ…あの、解約通知が届いていたものですから。いかがされましたか?」

保は平静を装い、できる限り穏やかな声になるよう努める。

しかし数秒の沈黙の後、佐田が告げたセリフには、驚愕せずにいられなかった。

「実は、お恥ずかしい話ですが…妻と離婚しまして」

「え!!」

−あの二人、絶対に離婚するよ。

保の脳裏に、半年前の近藤の言葉が蘇る。

あんなに幸せいっぱいに見えた二人に、一体何があったというのか。いや、近藤の言う通り、あのラブラブだった二人は、ただ熱に浮かされ正常な判断能力を失っていただけだったのか。

「そう…でしたか。いえ、お気になさらず」

保は失礼のないよう、通り一遍の労わりの言葉を告げて電話を切った。

−ラブラブすぎるカップルは要注意、だな...。

消えない早期解約の現実を噛み締め、心にメモを取る。

保険プランナーの仕事をしていると、こんな風に、知る必要のない夫婦の表と裏を、日常的に目撃してしまう。

その度に、保は自らの考えを確信へと変えていくのだった。

「やはり結婚は、最大のリスクだ」と。


▶NEXT:3月5日 月曜更新予定
アンチ結婚の保。しかし、ついに好みど真ん中の美女に出会ってしまう!

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
佐田夫妻の離婚までの経緯をもう少し詳しく知りたかった。
2018/02/26 06:1199+返信3件
No Name
保険屋の保…
2018/02/26 08:5276返信3件
No Name
あまり登場しない職業の方の話なのでどんな風に進めていくのか楽しみです。
あっでも次回予告見る限り恋愛系なのかな?
2018/02/26 05:2760
No Name
この写真の明るいネイビーのスーツもプルデンシャルっぽい。
2018/02/26 06:5237返信8件
No Name
早期脱落って、中途解約と同じ意味かな?
保険って普段は掛けたら放置だから、保険やさんの内情、リアルに書いてもらえたら楽しく読めそうです。
2018/02/26 06:1335返信1件
もっと見る ( 89 件 )

【リスクを嫌う男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo