「今日は和食」な気分 Vol.2

神楽坂、いや日本最高峰の和食がここに! 人気の秘密は店主のおもてなしにあった!

  • コースの〆を飾る「牛しゃぶ炊き込み御飯」は、目にも華やか。薄口醤油と塩で調味して炊いたご飯には、角切りの大根が入っている

  • 蒸し鮑。水と酒、そして昆布のみで1時間から1時間半、蒸し煮している

  • 甘鯛と筍のお椀。鹿児島産のはしりの筍は小ぶりながら、とうもろこしのような甘さが際立つ。写真の料理は、すべてコース¥23,000からの一例。店内には、カウンター7席のほか、個室4部屋もあり

  • カウンターでは、石川氏自らデモンストレーションを行う。土鍋の蓋を開けるときは、最も歓声が上がる瞬間

  • 店内にはカウンター7席のほか、個室4部屋もあり。料理はすべてコース¥23,000からの一例

もどる
すすむ

1/8

もどる
すすむ

【「今日は和食」な気分】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo