職業別女子カレンダー Vol.1

職業別女子カレンダー:30歳男が目覚めた、“頭脳”でモテる方法。百戦錬磨の国際線CAとデートを取り付けるには?

男なら誰だって、あらゆる女性を口説いてみたい。

きっと心のどこかで、そう考えたことがある男性は、少なくないはずだ。

早稲田大学理工学部を卒業後、外資系大手IT企業に勤務する奏太も、その内の一人。

これまで自分のモテレベルは人並みだと思っていた奏太だが、20代で寝食忘れて仕事に没頭し、30代で再び恋愛市場に返り咲いた頃、あることに気づいたのだ。

―あれ…意外に俺ってモテるのか?

1度そのことに気づいた奏太は女性を落とすのが楽しくなり、自分の頭脳を駆使してあらゆる職業の女性達を口説こうとする……。

奏太はいかに、一筋縄ではいかない東京女子たちを口説くのか?その方法を、伝授しよう―。


「~♪♬♩」

聴き慣れたメロディが機内に響く。

大手日系エアラインで搭乗中に流れるこの音楽を聴くと、既に日本へ帰ってきた気持ちになり安堵する。

外資系大手IT企業の開発職として働く奏太は、シリコンバレーのスタートアップベンチャーと提携するためのカリフォルニア出張から日本へ帰るところだ。

ー今回の出張もうまくいった。

海外では、国によってビジネスに対する文化や考え方が異なる。海外ビジネスにおいて英語力は当然必要だが、それ以上に文化の違いを理解し、相手によって仕事の進め方を変えることが大変重要になるのだ。

奏太は幼少期から両親がインターナショナルスクールに入れてくれたお陰で英語はもちろんのこと、海外文化に関する知見も深く、手慣れている。

離陸前の機内でタブレットとキーボードを出し報告書の作成を行っていた時、横から声がした。

「お客様、まもなく離陸しますのでテーブルを元の位置に戻していただけますか?」

奏太がふと見上げると、白い花のように清楚で気品溢れる女性がそこに立っていた。

【職業別女子カレンダー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo