エリート亮介の嫁探し Vol.11

「彼氏が浮気して…」と相談してくる女の狙い。エリート男の前に、新たに立ちはだかる壁とは

エリートとはフランス語のéliteが由来で、「選び抜かれた人」という意味だ。

日本で言われる“エリート”とは、学歴が高く且つ年収の高い男性を指す場合が多い。

東京大学出身、その後大学院を経て世界的IT企業のアメリカ本社への転職が決まっている亮介は、まさに世に言う”エリート”。

ビザ取得のため、日本に一時帰国している半年の間に、亮介は日本での婚活を決意する。

しかし、亮介の婚活はなかなか苦戦を強いられた。

そんな中、元カノの里緒が別れ際に言った言葉の真相が分かり、亮介は再び里緒に惹かれ始める。

亮介は「やり直したい」と決意したが、恵の一言により、里緒が会社を辞めた理由が不倫に因るものだと知る。


ー2週間後の金曜日なら大丈夫です。

里緒にLINEを送った後、数日して返信が来た。

すぐにでも会いたかったが、少し怖い気もして、時間が空くことにホッとする自分がいた。

―どうしようか…。

里緒を信じているし、もし不倫が事実だとしても、今の彼女の考えを知りたい。

―簡単にそんなことをするようには思えないが。

過去のことだと割り切るべきだと思いながらも、香奈の一件以来、女性に対する不信感が拭えなかった。



それから数日が過ぎ、朝のジョギングをしていると、久しぶりに恵に会った。

「おはよう、今朝も寒いね。」

そう声をかけたが、「そうですね…」と答えたきり黙ってしまい、どうも様子が変だ。

「どうしたの?少し元気がなさそうだけど…」

すると恵は亮介の顔を見て、ポロポロと涙を流した。

「どうしたの?大丈夫?」

突然のことで驚いた亮介は、恵を道の端に誘導した。

「ごめんなさい、ちょっと彼氏が浮気をしていたことが分かって…。少し、相談に乗ってもらえませんか?」

同情して承諾したものの、ジョギングウェア姿で話すには外は寒すぎるし、今の時間はどこも空いていない。その上今日は朝からミーティングが入っている。

そこで、今夜、会社が終わってから会うことになった。

【エリート亮介の嫁探し】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo