デートの答えあわせ【Q】 Vol.11

料理大好き、気配り完璧♡男心のツボは押さえても、次に繋がらないのはナゼ?デートの答えあわせ【Q】

男女が恋仲に発展するための最初のステップである、デート。

互いの愛情と絆を深めあうチャンスとなる一方で、玉砕する場合もある。

二人で同じ時を過ごし、同じ景色を見ていても、男女で感じるものは違うようだ。

あの時、君は何を思い、その行動に出たのだろうか...


健太郎君に出会う前から、彼の噂は聞いていた。

女友達の弥生が「由紀のタイプだと思う」と言っていたからだ。

大手不動産会社勤務の、28歳。

長年付き合っていた彼女と別れたばかりで、彼女募集中。しかも結婚願望強め。小学校から成城学園に通う家柄で、長身、イケメン、優しい…と聞く限り何もかもが完璧だった。

「そんな優良物件、東京には残っていないよ。」

冗談半分で話を聞いていたが、健太郎君に会うと噂通り。“彼を逃したらダメだ”と、私の中でセンサーが鳴った。

「健太郎君は、どうして彼女がいないんですか?」
「…長年付き合っていた彼女と別れちゃって。」

少しはにかみながら答える健太郎君に、私は質問を続ける。

「健太郎君の、タイプは?」
「可愛らしくて愛嬌のある子かなぁ。」

心の中で、脈アリ、と思った。

私は、学生時代タレントをしていたこともある。自分で言うのも何だが、ビジュアルには結構自信がある。小柄だけれども、その分細いし、“スタイルいいね”と褒められることも多い。

「今度、デートに誘ってもいいですか?」

珍しく自分から誘い、私と健太郎君はデートをすることになった。


でも一体どうして私がフラれたのか、全く分からずにいる。

【デートの答えあわせ【Q】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo