恵比寿駅直結でアクセス最高!デートや女子会でも活躍するこのお店は、知っていて損ナシ!

「アトレ恵比寿」の8F、ルーフトップバー付きレストランの『シロノニワ』が、エスニックキュイジーヌのレストランにリニューアル。

駅直結という天気の心配もいらないアクセスの良さと、こだわりの詰まった料理のクオリティで、以前から多くの女子が通う人気店。

そんな同店が今回のリニューアルで、さらに女子会やデートに使いたくなる仕様に!

お手頃価格のランチと豊富なドリンクバーで、昼間は気の置けない友人とゆっくりお茶を。
夜は、スパイスたっぷりの料理と相性抜群のお酒で乾杯して、恋人と刺激的なディナーなんていかが?

『シロノニワ』内観

アクセス良し、女子ウケ良し!のリゾート風レストラン

JRと東京メトロが交差し、お洒落なお店も沢山ある、色々と使い勝手の良い恵比寿。『シロノニワ』は、恵比寿駅から直結の「アトレ恵比寿」西館の最上階に店を構える。

空中花園を眺めることができるオープンな空間と、異国のリゾート感が漂う落ち着いた内装は、ついつい長居をしたくなる居心地の良さだ。

そんな同店で、リニューアルにあたり“3つのバー”が登場!より女子ウケ度が増したとのことだが、その内容とは一体!?

自分好みにカスタマイズ!カラフルな3つのバーが誕生

①「タピオカバー -TAPIOCA BAR-」

ランチタイム限定で提供されるのは、様々なタピオカにココナッツミルクやフルーツなどを自由にトッピングできる「タピオカバー」。

なんと、タピオカを使ったデザートを自分好みに作ることができるというのだ。女子にとって、大好きなタピオカを自由に楽しめるのは、かなり嬉しい!

さらに、健康志向の人には有り難いデトックスウォーターやレモネードなど、豊富なドリンクバーがあるのも女子人気が高い理由のひとつ。

その日の気分でアレンジできる上に、カラフルで写真映えもするので、ランチ女子会には持って来い!

【LUNCH TIME】
平日:ランチ価格に+500円で付けることができます
土日祝:全てのランチ価格に含まれます

②「サングリアバー -SANGRIA BAR-」

ディナータイムには、彩り鮮やかな見た目が楽しい「サングリアバー」を用意。

4種類のワインベースに、フルーツやハーブ、スパイスなどを加えてオリジナルのサングリアが作れる上に、90分間飲み放題!

「サングリア」ならお酒が苦手な人でも飲みやすいので、料理によって組み合わせを変えて、様々なフレーバーを試してみるのもいいだろう。

【DINNER TIME】
価格:880円/90分飲み放題

③「スパイスバー -SPICE BAR-」

スパイス好きには堪らない!世界のスパイスをミックスした6種をフリーに選ぶことができる「スパイスバー」も登場。

スパイスやハーブを効かせたメニューに、さらに好みのスパイスを追加すれば、より一層エスニックで奥深い味わいに!

【DINNER TIME】
フリー

野菜やハーブたっぷり!ランチメニュー

※価格は全て税抜き
※表記は平日の価格です
※土日祝は、表記価格に+500円(「タピオカバー」付き)


「シンガポールチキンライス」

価格:980円

シンガポールの代表的なご当地フード。ふっくらとした鶏もも肉と、鶏の出汁をたっぷり吸い込んだお米、胡麻とスイートチリのソースは最高の組み合わせ!


「蒸し鶏と大根のフォー」

価格:1,050円

蒸し鶏からとったスープと柔らかく似た大根をトッピングしており、さっぱりとした味わい。添えている野菜は、お好みでどうぞ。

「ベジタブル&メインプレート グリルドチキン レモングラス風味」

価格:1,380円

レモングラスとココナッツミルクに漬け込んでグリルした鶏肉は、ジューシーで、口の中にエスニックな香りが広がる。
トルティーヤに、チキンとガーデンサラダ、デリを一緒に巻いて召し上がれ!

ディナーには、スパイスを効かせたお酒に合うメニューが登場

※価格は全て税抜き


タパス
「シュリンプと野菜の揚げ春巻き」

価格:540円

インドの定番料理サモサを、海老と野菜で女性好みにアレンジ。衣のサクサクの食感と、海老のぷりっとした食感がクセになる!


タパス
「モロッカンキャロットサラダ」

価格:630円

3種類のニンジンを、ザクロビネガーがベースのフルーティーで爽やかなドレッシングでいただく。おつまみとしてもイケる、エスニックなサラダだ。


タパス
「タパスプレート 5種盛り合わせ」

価格:2,200円

ぜひ1品目に注文してもらいたいのが、タパス5種をつまめるこちら。
サラダ感覚の冷製タパスから熱々で手軽なものまで、前菜16種類の中からその日のおすすめを盛り合わせてくれる。


「シロノニワ名物 レモングラス香るブイヤベース」

価格:3,600円/〆のリゾット 500円

本店『ビストロ シロ』から受け継いだ名物のブイヤベースは、魚介と野菜で丁寧に出汁をとった濃厚なスープが絶品!レモングラスの香りで、爽やかさをプラス。

「ポークベリーの煮込み ザクロソース アニスとシナモンの香り」

価格:M 1,600円/L 2,200円

柔らかくジューシーな豚バラ肉の煮込みに、プチっと食感が楽しいザクロのソースをかけた南国テイスト。サラダに巻いて食べるのがおすすめ!

エスニックな香りを纏った、色鮮やかなデザートメニュー

※価格は全て税抜き


「求肥とバナナ、ミルクアイスのチェー」

価格:680円

ココナッツミルクを使った、ベトナムデザートの定番!求肥とブラックタピオカのモチモチ感と、ミルクアイスの優しい甘さのバランスが丁度良い。


「コーヒーゼリーと練乳プリン」

価格:720円

苦みと甘みの塩梅が絶妙!香りが良くほんのり苦みのあるコーヒーゼリーの下には、ベトナムコーヒーをイメージし、コクのある練乳プリンが隠れている。

「デザート シェアプレート」

価格:1,800円

自慢のデザートを盛り合わせたプレートは、色々なデザートとフルーツを少しずつ味わうことができる。気になる内容は、スタッフに聞いてみて!

『シロノニワ』内観

異国ムード溢れる“恵比寿の楽園”

『シロノニワ』のテーマは、“コロニアルリゾート”。恵比寿の駅近でありながら、海外のリゾートへ来たかのような気分に浸ることができるのが特徴だ。

白を基調とした清潔感のある内装に、ボタニカルなファブリックや、カラフルなアクセントカラーをポイントにし、緑と風を感じる開放的な空間。

店内からは、世界を旅するプラントハンター・西畠清順氏プロデュースの“アトレ空中花園”を望め、ここが都心だということを忘れてしまうほど穏やかな時間が流れる。

アトレ空中花園

最上階だからこそ実現した空中花園のシンボルは、樹齢500年のオリーブ。

西洋と東洋、熱帯や砂漠の植物、枯れているのか生きているのか分からないもの、そして高山植物まで。

世界中から集めてきた貴重な植物たちが見事に共存した、唯一無二の花園に仕上がっている。

昼間は一般公開されているので、天気の良い日は、外に出て散策してみるのもアリ!

『シロノニワ』内観

■店舗概要

店名:シロノニワ
住所:渋谷区恵比寿南 1-6-1 アトレ恵比寿西館 8F
営業時間:11:00〜24:00(L.O.23:00)
定休日:不定休(施設に準ずる)
電話番号:03-6452-3351
HP:http://www.bistro-shiro.com/shirononiwa/
Facebook:https://www.facebook.com/shirononiwa/
Instagram:https://www.instagram.com/shirononiwa/

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo