青田買いのスゝメ Vol.2

青田買いのスゝメ:結婚に必死な一般職。そう言ってる間に、良い男を取られる総合職女子

“自然”な出会いはどこにある?


帰宅した奈々子は、缶ビール片手にパソコンで調べ物をしていた。

休肝日だと言いつつ、帰宅後も缶ビールを飲んでしまう自分に苦笑いする。

パソコンで検索しているのは、「年下男性と自然な出会いが出来る場」。

大学時代の同級生と破局したのが3年前。実は、それ以来彼氏がいない。

食事会で知り合った人とデートしたことはあったが、それ以上の関係にはならなかった。

今まで、同級生か年上としか付き合ってこなかったし、結婚相手もそのはずだった。

しかし28歳になった今、同級生も年上も、良い男はすでに売り切れという悲しき現実。

興味本位ではあるが、ものは試し、年下にも範囲を広げてみようと考えたのだ。

−別に、本気じゃないし。良い男がいれば、の話だから。

色々と調べた奈々子が思いついたのは3つ。食事会、ゼミのOB会、習い事だ。

①食事会:×
28歳の女性が参加する食事会の男性陣は、多くの場合30歳以上。会社と同じく、微妙な男が多い可能性が高い。

かといって、「男性25歳以下限定」という条件も変だし、突然の年齢確認も怪しまれる。

②大学ゼミのOB会:△
年に一度、卒業の時期に開催されるため、今すぐの出会いは期待出来ない。長い目で見る必要あり。

③習い事・英会話:◎
新入社員の習い事ランキング、上位の英会話。
英会話ならば、奈々子自身も堂々と“スキルアップのため”と言える。(動機は不純でも)

しかも、若いうちから英会話に通うなんて、海外駐在予定のビジネスマンとか、聡美の旦那のように社費留学を狙っているエリート予備軍の可能性が高い。

奈々子は、早速会社近くのビジネス英会話スクールの体験教室に申し込みをした。名だたる企業が集まる大手町という土地柄も悪くないだろう。

もちろん、グループコース。英語で議論や交渉する、実践的なコミュニケーション力を身につけるという建前で。

本気じゃないと言いつつ、良い出会いに期待して、残りのビールをグビグビっと飲み干した。


英会話スクールの体験当日。

奈々子は教室に入るなり、テンションが上がった。

さすがは、ビジネス英会話のグループコース。7人すべて男性だった。しかも、明らかに奈々子よりも若い。

周囲の自己紹介を聞きながら、奈々子は、自分は間違っていなかったと心の中でガッツポーズした。

総合商社3人、メガバンク、大手電機メーカーにシンクタンク。なんと、海外ロースクールを目指している司法修習生まで。

−この中に、将来の旦那様がいるかもしれない。

1時間の体験クラスを終えると、そのまま入会申し込みの手続きをした。とりあえず、短期集中の3ヶ月コース。

−私の彼氏探しも、短期集中だもの♪

こうして、本気になった奈々子の青田買いプロジェクトが、幕を開けた。


▶NEXT:11月22日 水曜日更新予定
歓迎会ラッシュの奈々子。転勤してきた先輩の中に、ターゲットがいた!?

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
この主人公プライド高いすごく高いですね…良い男は、って自分はそんなに良い女なのかよと思ってしまいます。わざとボーナスの話をして一撃食らわす、とかいかにも気が強いだけのモテないブスっぽい。
2017/11/15 06:3666返信3件
No Name
同僚を呼び捨てにする女は嫌だな。
2017/11/15 06:1235
No Name
総合職って、確かに能力も給料も中途半端かも。役員までなれば肩書きも意味あるのかもしれないが。
とはいえ、結婚しなくても高い水準の生活を送れるというのは、選択の幅があって良いですね。結婚が生存戦略って見苦しい笑。
2017/11/15 07:0727
No Name
はいすぺさんが通る の後にこれ見ると聡美かなりイタい
2017/11/15 07:4718
No Name
総合職って、最近はこんな感じでもないです。職場に反面教師の先輩がたくさんいるし、日々の激務で消耗が激しいから、危機感を感じるのが早いので、一般職より若年で結婚してる人多いです。
2017/11/15 07:1515返信3件
もっと見る ( 29 件 )

【青田買いのスゝメ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo