青田買いのスゝメ

結婚に適した男は、30歳までに刈り取られる。

電車で見かけた素敵な男は大抵、左手薬指に指輪がついている。

会社内を見渡しても、将来有望な男は30歳までに結婚している。

そんな現実に気づいたのが、大手不動産会社勤務の奈々子・28歳。

同世代にはもう、結婚向きの男は残っていない。ならば…。

そうして「青田買い」に目覚めた奈々子は、幸せを掴むことができるのか…?

【青田買いのスゝメ】の記事一覧

15
    2018.02.07 Vol.15
    「時間を費やしたからこそ、大切な存在になった」年下男との恋愛の末に見えた真理
      2018.02.06 Vol.14
      「青田買い」に目覚めた女の行く末は?明日で最終話「青田買いのスゝメ」総集編
        2018.01.31 Vol.13
        「僕の両親に会ってくれる?」プロポーズもないのに、そんな事を言う男の心理は?
          2018.01.24 Vol.12
          「この俺がクビ?」出世のためには手段を選ばない男がはまった、落とし穴
            2018.01.17 Vol.11
            「結婚を意識したお付き合い」を望む母。年下彼との恋愛に立ちはだかる、親の壁
              2018.01.10 Vol.10
              年下男の成長に感じる喜び。リードする側だった女を驚かせた、彼の一言とは?
                2018.01.03 Vol.9
                甘えられるのは、年上よりも年下だった?甘えベタ女を変えた年下男のアプローチ
                  2017.12.27 Vol.8
                  「たまには、本能で動いてみなよ」。悩む女を動かした、嫌いな男からのアドバイス
                    2017.12.20 Vol.7
                    後輩男から聞かれた「クリスマスの予定」。これって業務連絡?それとも・・・
                      2017.12.13 Vol.6
                      「初めて♡」が嬉しいのは男だけじゃなかった。女も年下男に「初めて」を教えたい!?
                        2017.12.06 Vol.5
                        恋心を利用する狡猾な男の罠。甘い言葉に騙される女と、巧みに操る男
                          2017.11.29 Vol.4
                          青田買いのスゝメ:年下男とのお会計問題、何が正解?止まらぬ妄想で頭を悩ませる女