先週のアクセスランキング!1位は、初デート。「もう1軒行かない?」と言われた時に男が取るべき行動とは:デートの答えあわせ【Q】

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“デートの答えあわせ【Q】”に“アモーレの反乱”から“恋人を失う未来を恐れた女が犯した、致命的なミス”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
初デート。「もう1軒行かない?」と言われた時に男が取るべき行動とは:デートの答えあわせ【Q】

「ねぇ、この後もう1軒行かない?」

時刻は23時20分。終電まで、あと30分。可愛い彼女から2軒目の誘い。初回のデートだし、ここは帰すべきなのか?がっつけば、このトラップに引っかかったことになるのか?

あらゆる妄想が駆け巡り、頭の中はパンクしそうだった。

続きはこちら

★第2位
買ってきた惣菜を、トレイのまま食卓に出す品のなさ。高望みをし、甘い蜜を吸った女の誤算

東京の都心で女性が一人働いて家賃を払い、ある程度の生活水準を保っていくのは大変だ。皆、どうやって暮らしているのだろうかとたまに疑問が湧く。

一生懸命働いても家賃と生活費に全て消えていく虚しさ。その時にいつも思うことは同じだった。

「どこからか王子様が現れて、素敵なお城に住ませてくれないだろうか」と。

続きはこちら

★第3位
アモーレの反乱:守りたかった夫、認められたかった妻。裕福さが生んだ年の差婚の歪み

妻と別居しておよそ1か月。探偵を雇うことに情けなさと妙な罪悪感はあったが、妻の弁護士を介して来週、妻との話し合いの場が用意されることが決まったのがきっかけになった。

妻の弁護士も同席すると言って譲らないので、ならば「事実」を手に入れて戦おうと思ったのだ。その「事実」次第で自分も弁護士を雇うことを覚悟していたのだが…。

浮気調査のはずだったのに、分刻みの写真つき報告書には僕の予想外どころではない、想像もしなかった妻の「日常」がまとめられていた。

続きはこちら

★第4位
エリート男は“可愛い”だけじゃ物足りない。男を陥落させた、賢い女のベタ過ぎるギャップとは?

2回目のデートは、恵比寿の『イクラ』にした。おしゃれでアンティークな雰囲気が香奈にぴったりだと思ったからだ。

前回同様、仕事の話やくだらない話で盛り上がる。香奈も心から楽しんでいるようだった。

「…亮介君ってほんと面白い人ね。ところで、聞きたいことがあるんだけど。」

聞きたいこと?亮介は核心に迫る質問をされそうで、ドキッとした。

続きはこちら

★第5位
明日は我が身...。30歳でハイスペックな恋人を失う未来を恐れた女が犯した、致命的なミス

このまま優樹の出方を伺い、気づけば30歳、そして破局......なんて展開に陥ったら、きっと麻里は再起不能になってしまう。かといって、じゃあ結婚の期待が持てないから今すぐ別れるというほど、自分は無感情な女でもない。

それに、今まで散々多くの男たちを見てきたのだ。優樹を超えるほど好きになれる人材が簡単に発掘できるとも思えない。

悩ましく頭を抱えていると、みゆきは思わぬ提案を口にした。

続きはこちら

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo