サラリーマン会計士・隆一の迷い Vol.6

「会社を辞めても、彼女を幸せにする。」キャリアと結婚、人生の岐路を目前にした男の決意

難関資格の筆頭格である、公認会計士。

―高収入、堅実、転勤なし。

そんな好条件を難なくクリアする”勝ち組”であり、東京の婚活市場においても人気が高い職業の一つである。

しかし彼らにも、悩みはある。

サラリーマン会計士の隆一は、信頼する上司・冴木が出世競争に敗れたのを機に、キャリアに迷いだす。

一方、彼女のユキは将来について迫るが、返答はない。不安を募らせるユキに突然、隆一から会社退職宣言が飛び出すが・・・?


隆一の突然の”退職”宣言


「俺、会社辞めてきたよ」

先ほどまで嬉しそうにしていたユキの表情が一転し、薄暗く寂しそうな表情に変わっていった。想定していなかった言葉だったのだろう。

もちろん、ユキからの問いかけに対する答えも出すつもりであった。でもその表情を見て、次の言葉がでなかった。

沈黙していたユキが口を開く。

「どういうつもりなの!?」
「私との将来を考えるって仕事を辞めるってことなの!?」

ユキの口調は強く、滅多に見せることのない怒りの感情が込められていた。そして、混乱しているようだった。

僕は、彼女を落ち着かせるために、少し間をおいた。

ユキとの将来は、もちろん前向きに考えている。彼女が、専業主婦を望もうが、働きたいと考えていようが、彼女の意思を尊重するつもりでいる。

幸せな家庭を築きたい。それは、女だけではなく、男だって求める将来像だ。

僕だって、ユキと幸せな家庭を築いていきたいと思っている。

落ち着きを取り戻した、ユキが再び口を開けた。

「これから、どうするの…?」

「うん、少し考える…また連絡するよ」

僕は、その言葉を残してお店の席を立った。
うつむいたままのユキは、少し苛立ちの表情をしているようだった。

でも僕にはきっと、ユキが必要だ。

【サラリーマン会計士・隆一の迷い】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo