「うかい」は都内に数あれど、最も気軽に入れる「うかい」は丸の内にあり!


食材も調度品も本物を貫く
『GRILL UKAI MARUNOUCHI』

丸の内の中心――。重要文化財の明治生命館などトラディショナルな建物が立ち並ぶ景観にシンクロするかのようにレトロモダンな空間を演出、非日常のひとときを楽しませてくれるのが『GRILL UKAI MARUNOUCHI』だ。

大正ロマンの薫り漂う店内は、ステンドグラスの天井にアールデコのシャンデリアが印象的。拭き漆を施したケヤキの梁や柱など和の設いの中に、現代アーティストのガラス工芸品がシックに融合する、この独自の様式美がいわゆる〝うかい様式〞。


「和と洋、クラシカルとモダンが共存し、周囲の風景とも調和する物語性のある世界を創りだしている」そうで、すべてが本物の設いにふさわしく、提供するステーキも一級品だ。

扱う牛肉は、チャンピオン牛を数多く送り出している田村牧場を主に、同じ血統の黒毛和牛を全国から取り寄せており、いずれも32〜36カ月飼育の和牛のみ。A5ランクであることは言わずもがなだろう。

手前から、あか牛のサーロインと、黒毛和牛のサーロイン。写真は各400gで、約5人分。焼きあがった肉をテーブル席まで運び、客の目の前で捌くパフォーマンスも食欲をそそる。あたりに立ち込める芳香は、和牛なればこそ。シェフのスペシャルコース¥13,200より。仕入れ状況などによりメニューは異なる。写真は一例

ステーキを焼くための熱源として、炭を使用。余分な脂を落とすだけでなく、その落ちた脂によって立ち上る煙で薫香がつきより芳ばしく焼き上がるのだ。

分厚いカットで登場するステーキはサーロイン。柔らかくジューシーな肉汁が溢れる黒毛和牛、噛みしめるうち肉と脂の旨味が渾然となって舌に広がるあか牛と、2つの味を食べ比べられるシェフのスペシャルコースがお薦めだ。

東京のど真ん中で自然を感じる贅沢を味わってほしい

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

「丸の内」の裏の顔、すべて見せます!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo