にゃんにゃんOL物語 Vol.9

“主婦インスタグラマー”は、現代版シンデレラストーリーのお手本?「いいね!」の数に悶えるにゃんにゃんOL

定時帰りの、腰掛けOLたち。

楽な仕事に給湯室での井戸端会議、充実したアフターファイブ。

”安定”という鎧を手に入れた彼女たちは保守的で、誰かが幸せにしてくれるのを待っている。

丸の内の大手損保会社に勤める愛華(26)も、その一人。典型的な腰掛けOLである彼女には、実はこんなあだ名がある。

“にゃんにゃんOL”、と。

無意味な資格取得に燃える愛華に対し、檄を飛ばす男女の不平等さに疑問を覚えるなど、変化し始めた愛華を見て、アリサは...?


表参道の空を見上げると、銀杏並木が黄金色に染まり始めていた。気づけばもう、秋も中盤に差し掛かっているようだ。

「今年も、あっという間に終わっていくなぁ。」

打ち合わせのために持ってきた幾つかの商品サンプルとパソコンを抱えながら、表参道の交差点でふと立ち止まる。

退屈......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
アリサはOLを敵視しすぎなのがなんともね。
うちの金融系の会社は激務だからか、総合職の女性の方がアッサリ寿退社して、一般職の女性は子育てしながらも働き続けてる人が多いから、細く長く働けるOLって悪くないと思うけどな。
2017/09/28 07:5144
No Name
アリサはにゃんにゃんOLの人生を良くしたいという名目でアドバイスしてるけど、潜在的には、彼女たちに自分と同じ道を選ばせることによって自分の道が正しかったと自己肯定したいだけな気がします。本質的には自信の無い一般職OLのままなのかも。
2017/09/28 09:4540
No Name
全体的に、ありさこそ自分を正当化するために自分が選ばなかった方の人を上から目線で批判している記事に感じる。
2017/09/28 09:4523返信1件
No Name
結婚しても自立は保つという発想はないものの、 何もしないよりはマシかなぁ。
わたしは、結婚しても、家計とは関係ない、旦那さんが感知しないお金は持ちたい。好きに買い物したり、友だちと美味しいもの食べいったりは、自分のお金ですれば気兼ねないし。
商社マンの妻、そんなに良いか?
ある程度の年齢いくと、上が詰まって子会社に出されるし、専業主婦で好きに生活するほどいるほど、給料は潤沢かと疑問。
2017/09/28 07:3421
No Name
アリサはアリサの価値観、にゃんにゃんOLには彼女達の価値観があるのだから、それで良いのでは?どちらが正解って訳でもないし、、アリサはちょっとお節介なんじゃない?
2017/09/28 08:2419返信1件
もっと見る ( 12 件 )

【にゃんにゃんOL物語】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo