寿退社したものの Vol.6

寿退社したものの:あの蜜月はどこへやら…。食い違う、夫の言い分と妻の言い分

結婚したら、寿退社♡

一昔前まで、それは女性の人生における最初の小さなゴールだった。

家庭に入り、料理の腕を磨き、夫の帰りを待つ。

だが、2017年の東京で「専業主婦」は、本当に憧れるべき存在だろうか?

結婚したら、母親と同じように専業主婦になることに疑いを持っていなかった志穂。だが、家事・育児をまったく手伝わない夫・康介に不満を募らせていた。

自立しようと仕事復帰を試み、ついに復職するのだが…。


夫の信じられない言動


「ちょっと、何これ…。」

慣れない仕事で疲弊した体にムチを打つようにして、やっとひなを寝かしつけた志穂は怒りに肩を震わせていた。

原因は、夫がシャワーに入っている時になんとなく見えてしまった、彼のLINEトーク。

ー康介も大変だね。ちゃんと養ってあげてるのに…。ヒス......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
男性側の言い分の方が子供っぽい気がしちゃいますよね。以前の方が良かった、ってゴネてるだけっていうか。
2017/09/14 09:5636
No Name
職場の飲み会で、かわいそうな俺アピールする男いてウンザリする。なぜか愚痴を聞くほど、自分は独身だけど奥さんに同情心が湧いてしまう。自分だって将来そうなるかもしれないのなか、かわいそーってメールする女が理解できない。。
2017/09/14 12:3324返信2件
No Name
子供ができると、女性側が旦那さんに対して事務連絡しかなくなるって、よくあります。
旦那は、逆に子供よりも、いつまでも嫁しか見てない人多いからすれ違うんですよね。
2017/09/14 09:0421
No Name
せいらさんのような友人、大事ですよね
2017/09/14 10:0118
No Name
女性の社会進出が求められているけど、日本の男性教育がついていっていないと思う。男は仕事・女は家事育児という思考の親世代に育てられた、今の30代位の男性は、家事育児に対する理解がない気がする。
育メンとか、本当にいるのか…
女性の社会進出のために、せめて息子を家事育児の一助が担える男性に育てたい。
2017/09/14 20:5516返信2件
もっと見る ( 17 件 )

【寿退社したものの】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo