女ともだち Vol.3

女ともだち:価値観を押し付けないで!ママ>妻>独身ヒエラルキーに感じる違和感

女はいつしか、3つのカテゴリーに分類されてゆく。

「独身」か「妻」か、はたまた「ママ」か。

結婚・出産でライフスタイルが急変する女の人生。恋愛から結婚、そして子育て。それぞれのカテゴリーで、興味の対象も話題もがらりと変わってしまう。

違うカテゴリーとなった女ともだちとは、もはや疎遠になっていくしかないのだろうか?

大学時代からの仲良し3人組、沙耶とあゆみ、そして理香。しかし、理香がいち早くママとなったことで関係に異変が

さらに、あゆみが結婚を報告。独身を脱したあゆみは、突如上から目線で要らぬアドバイスをし始め、沙耶は閉口するのだった


「妻会」を開催する女


「妻会?...なんだ、それ」

朝、乃木坂駅から飛び乗った千代田線。

暇つぶしに開いたインスタグラムを眺めながら、沙耶は小さく独りごちた。

見るつもりなどなくても目に入ってしまうのがSNSである。スクロールの途中でたまたま目に飛び込んできたあゆみの投稿が、朝から沙耶の胸に苦い汁を広げる。

表参道『ビストロ ブノワ』のチェックインと、「#妻会 」のハッシュタグ。

−今日は、新婚の皆でランチ♡

大学キャンパスで見かけたことのあるような、ないような面々とともに、あゆみは満面の笑みで写真に映っている。

あゆみが、そこに映っている女性たちと特に仲が良かった記憶はない。...おそらく「新婚」というカテゴリーで一時的に結ばれたメンバーなのだろう。

大学時代からずっと仲良し3人組だった沙耶とあゆみ、そして理香。

しかし3年前に理香がママとなってから、その関係は少しずつ歪になっていった。

そして、久しぶりに3人で集まったあの日

あゆみが結婚報告とともに突然上から目線で要らぬアドバイスをし始めたことが決定打となって、もはや修復不可能となってしまった。

あれ以来、沙耶はあゆみとも理香とも会っていない。...会いたいとも、思わなくなってしまっていた。

【女ともだち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo