日曜日の女 Vol.4

日曜日の女:そのSNS自慢、見透かされてますよ。人をザワつかせる自慢投稿の共通点

東京には、都合の良い勘違いをしている女が多い。

麻布十番で会員制サロンを開いている麗子のもとにも、毎週のように勘違い女が現れる。

麗子は毎週日曜日になると、その週に出会った女たちを振り返るのを趣味としている。

先週は、道ならぬ恋に溺れる女・朋美を紹介した。

さて、今週麗子を驚かせた女とは?


<今週の勘違い女>
名前:麻子
年齢:33歳
職業:日系メーカーのOL

「会うとそうでもないのに、SNSだと別人格」


会員制リラクゼーションサロン「angelle(アンジュール)」には、オーナーセラピストである麗子の友人達も客として訪れることがある。

田村麻子もその1人だ。

麻子とは学生時代からの仲だから、付き合いはもう15年以上になる。

大学時代は、一番ウマが合ったと言っても良いほど麻子とは密な付き合いをしていた。映画や音楽の趣味も合ったし、何をするでもなくカフェで何時間もおしゃべりに興じ、失恋したと言っては互いを慰め合う。

就職してからは少しだけ疎遠になったが、それでも仲が良いことには違いなかった。

そんな2人の関係に少しずつ違和感が生じ始めたのは、1年前に麻子が結婚してからだろうか。

しかし関係に違和感が生じているとはいえ、店にくるときの麻子は特段昔と変わらない。

近隣に住んでいるということもあり、オープン当初から頻繁に店に通ってくれ、他愛のない世間話や麻布十番に新しくできたレストラン情報などを交換し平和に施術が終わる。

だが問題は、麻子と会っていない時に目に入ってくる彼女のSNS投稿なのだ。

これが、何故か麗子の神経を無性にザワつかせる曲者なのである。

【日曜日の女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo