東カレイベント レポート Vol.10

ローズクイーンは誰の手に!?肉食男女200名が集結した『東カレ ウルフギャングNIGHT』レポート!

8月6日(日)20:00@六本木。

場所は、東カレユーザーにも大人気の名店、『ウルフギャング・ステーキハウス六本木』

前回大好評だった東カレ バチェラーNIGHTに続き、ハイスペックな男女限定デーティングサービス『東カレデート』のローンチパーティーとして、『東カレ ウルフギャングNIGHT』を開催した。

1,000名上回る応募数のため、急遽増枠。男女100名ずつ、合計200名が参加。これまでの東カレイベントにおいて、過去最大の規模となった。

それでは、激戦区を勝ち抜いて参加した男女たちの、灼熱のイベントの様子をご紹介しよう。

★次回イベント 『東カレ ジャスサー(JUST30)NIGHT』が8月29日(火)に開催決定!詳しくはこちらをCheck!

19:30 開場


「夏の仕事帰りの参加は大変」との声を受け、開催は日曜日の夜。

開場前から長蛇の列となり、艶やかな男女が次々と到着した。

まずは受付で今回の“ツーショットデート”で使う番号が書かれたカードを渡す。参加者たちは、カードに書かれた番号のテーブルへ。果たしてどんな相手が待っているのか!?

ウェルカム・ドリンクは、モエ・エ・シャンドンのシャンパン。
イベントでは、フリーフローでシャンパンが振舞われた。

20:00 開演

前回のバチェラーNIGHT同様、女性の応募倍率は10倍という狭き門。美女とアッパーな男性が勢ぞろいした会場は、早くも猛烈な熱気に包まれた。

【東カレイベント レポート】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo