目黒の撮影スタジオで開かれる、野外ビアガーデンで仲間と飲もう!

本日(5月26日(金))、目黒駅近くの線路沿いにある撮影スタジオ「EASE」で開催される「路地裏dining」が開催! この場所、実は、雑誌やテレビドラマの撮影が頻繁に行われる場所で、普段は開放していないのだが、月に一度、金曜の夜にだけ一般開放されるのだ!

異国の街角に迷い込んだような雰囲気の中でキッチンカーによるフードや酒が楽しめるとあって、まさに知る人ぞ知るスポット。予約なしでも入れるので、今夜の予定がまだ決まってない!という方は、ぜひ足を運んでみては!

人と人との交流が生まれる開放的な雰囲気が心地いい

仕事終わりに気取らず活気あふれた雰囲気で一杯やりたいとき、目黒で月に一度、勝手知ったる大人たちが集う〝路地裏〞をご存知だろうか。そこはうらぶれたリアルな路地裏ではなく、目黒駅から徒歩2分の場所にある撮影スタジオ『EASE』。

ここで毎月、石畳の撮影スタジオの一角で、誰でもエントランスフリーでフードとお酒、そしてアートや音楽パフォーマンスが楽しめる、「路地裏dining」というイベントが行われているのだ。

盛り上がりのピークは20:00頃

そこはまさに異国の路地裏。ワンブロックほどの広場にバーやキッチンカーが並び、仕事帰りのビジネスマンや目黒ローカルの大人たちがテーブルを囲む。

目黒にいながらしばし日常を忘れて異国情緒を楽しめるとあって、感度の高い女性たちや外国人の姿も目立つ。

右から『rico curry』の「バターチキン&ガパオ ハーフ&ハーフ」¥800 、『東京オムレツ』のオムレツセット¥1,000、『LOST&FOUND』の「チキンオーバーライス」¥690

毎月顔ぶれが変わるキッチンカーのフードはどれも1,000円以下とリーズナブルで、オープンエアならではの人々のざわめきと時折走り抜ける山手線の適度なノイズが心地良い。カップルで訪れれば確実に距離が縮まるはずだ。

本日開催予定なので、まだ予定が決まっていない、または行くお店を決めていない!という方はぜひ訪れてみてはいかがだろう。ビアガーデンのような雰囲気に、きっと多いに満足できるはずだ!

ワーゲンバスが目印の『東京オムレツ』は初回から出店している常連

路地裏ダイニング

《次回の開催日程》
・6/9(金)
・6/23(金)

住所:品川区西五反田3-1-1
TEL:03-5759-8266
開催時間:18:00~(L.O.22:00)
※雨天時中止

ジャズのBGMも大人なムード

ニューヨーク仕込みの『LOST&FOUND』はこの日初出店

月刊誌「東京カレンダー7月号」は、大人のための「目黒」特集!

騒がしいだけの街は、もう嫌だ!というあなたへ。次なる大人の拠点はココ!

城南地区の山手線の駅でありながら、
知っているようで知らない、最後の未開拓エリア「目黒」。

最新号となる「東京カレンダー2017年7月号」では、この街に数多く存在する、大人が食べたい料理、つい通いたくなるお店の情報を徹底リサーチ!

騒がしいだけの街に別れを告げて、いざ「目黒」へ!

気になった方は今すぐこちらから!

※断然お得な定期購読プラン開始!なんと3号連続で半額!!その後も20%OFFでご提供!!!
※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は5/20(土)!!

狂Night詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo