人形町の女 Vol.5

自由奔放に生きる女を、どうしても許せない。歳を重ねるごとに生じる、母親との軋轢

結婚して家を買い、そして子どもを授かる。

今まで「幸せ」だと信じて疑わなかったもの。

しかしそれを信じて突き進んでいくことが、果たして幸せなのだろうか?

外資系化粧品会社でPRとして働く祐実、29歳。

結婚生活3年目、夫の浮気が発覚し、別居を決める。人形町に引っ越し、新生活を楽しむ祐実だったが、母親からの連絡でその気持ちをぶち壊しにされる。



―引っ越し終わった?独りは気楽で、いいでしょう。


母親である亜矢子からのメッセージに、祐実は複雑な気持ちになった。

彼女なりの励ましとは分かっているが、別居を決めた娘にかける言葉として、適切とは言い難い。

「他に好きな人ができたの」と言って家を出て行った亜矢......


【人形町の女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo