人形町の女 Vol.2

人形町の女:穏やかな結婚生活に生じた歪み。“次のステップ”への夫婦間の温度差

結婚して家を買い、そして子どもを授かる。

今まで「幸せ」だと信じて疑わなかったもの。

しかしそれを信じて突き進んでいくことが、果たして幸せなのだろうか?

外資系化粧品会社でPRとして働く祐実、29歳。

結婚後豊洲に移り住んだ彼女は、水天宮に参拝した帰りに人形町に立ち寄り、ある思いに駆られ、悩み始める。これは東京でもがき苦しむ女性の、人形町を舞台にしたある物語―。

結婚生活3年目。水天宮へお参りに行った祐実に、妊娠の兆候があった。



―もしかして、妊娠…?


iPhoneのアプリで確認すると、毎月のそれはもう1週間ほど遅れていた。

体中が心臓の音で波打ち、祐実はベッドから出た。その感情は、自分でもまだ経験したことがないものだった。

しかしこの月曜の朝8時にすべきことは、ただひとつ。

......


【人形町の女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo