甘いモノ好き必見!旬のフルーツをふんだんに使用し、贅を尽くした絶品スイーツが最高!

6月に入ったばかりなのに、すでに暑い日が続く毎日。今年の夏もうんと長く感じられそうだ。

そんな夏を楽しむためご紹介したいのが、シャングリ・ラ ホテル 東京の『ザ・ロビーラウンジ』で開催中のアフタヌーンティーやビュッフェ。

旬のフルーツを使用した多彩なスイーツが勢ぞろいしている。

エレガントで落ち着きのある空間で、東京の景色を眺めながら、フルーツたくさんのスイーツを楽しもう!

可憐で華やかなアフタヌーンティーが登場!

フルーツがテーマの多彩なスイーツを提供!

フルーツをテーマに現在提供しているのが、大人可愛いエレガントな「クラシックアフタヌーンティー」と、夏のフルーツがテーマの「サマー フルーティー ディライツ」。

そして、彩り豊かな輝きを放つ3種類の「フルーツタルト」だ。

この季節のフルーツは、たくさんの太陽を浴び、甘味とビタミンをたっぷり蓄え、見た目も鮮やか。

東京の素晴らしい景色、開放的な空間と心地よいサービスに身を委ね、フルーツを使用したスイーツをいただくのは最高の贅沢!

東京の景色が見渡せる空間でいただく絶品のスイーツ

伝統の中に現代のアレンジを加えた「クラシックアフタヌーンティー」

『ザ・ロビーラウンジ』のアフタヌーンティーは、5月から「クラシックアフタヌーンティー」と題し、新たに生まれ変わったばかり。

伝統的なお菓子作りの手法を守りつつ、現代的なアレンジを加え、大人可愛いエレガントさを表現している。

今後も、旬の素材をテーマに展開していく予定。さっそく、夏限定のメニューを見ていこう!

クラシックアフタヌーンティーのメニューはこちら


上段:スイーツ2種

・マダガスカルバニラムース
バニラビーンズが入ったバニラムースを、ホワイトチョコレートでコーティングしたアイスバー。

・ラスベリーとフラワーのマカロン
花びらをあしらったかわいらしいマカロン。着飾ったレディのような表情を見せる。


中段:スイーツ3種

・アップルコンポートとローズマリーのタルト(左)
ローズマリーの香りがするサクサクのクッキー生地と、アップルとオレンジのコンポートのしっとりとした食感が見事にマッチ。

・クラシックオペラ(奥)
コーヒーをしみ込ませたアーモンド生地、コク深いバタークリーム、なめらかなチョコレートガナッシュを何層にも重ねている。

・無花果のタルト(前)
旬のいちじくを酸味のあるラズベリーと一緒に楽しんで。添えられたミントが見た目と味のアクセントになっている。


下段:セイボリー3種

・スモークサーモンとサワークリーム ベーグル(左)
口の中でディルの香りが爽やかに広がり、さっぱりと食べられるベーグル。

・クックドハムと胡瓜のブラウンブレッド(右)
噛む度に広がる旨みとハム特有の薫りが食欲をそそる「南州牧場」の鹿児島産黒豚ボンレスハムを使用。
一緒にはさんだ胡瓜と粒マスタードとの相性も抜群!

・トマトとモッツァレラ バジルバターとパプリカブレッド(奥)
クリーミーで良質な水牛のモッツァレラチーズとトマトを、バジルマヨネーズを敷いたパプリカのパンでサンド!


その他

・トロピカルフルーツゼリーとメレンゲ
グラスに入ったゼリーの上に、帽子のようなメレンゲを乗せた、見た目がかわいいフルーツゼリー。
食べるのがもったいない!

・スコーン3種
“クラシックスコーン”、“全粒粉スコーン”、“カリフォルニアレーズンスコーン”の3種類をご用意。
クロテッドクリーム、ジャム、ハチミツ、柚子など、4種類のカードと一緒に召し上がれ。

紅茶は、ローカルティーからフレーバーティーまで約20種類の茶葉をご用意。

充実の品ぞろえの中、好きなものを好きなだけ味わうことができる!

■アフタヌーンティー概要

名称:クラシックアフタヌーンティー
時間:
【月曜~金曜】14:00~17:30
【土・日・祝】13:30~17:30
料金:4,800 円(消費税・15%のサービス料別)
ご予約:03-6739-7877(レストラン直通)

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo