フランス式恋愛論 Vol.4

披露宴は新婦の自己顕示欲を大放出する場所?2回のお色直しに違和感を持つ女

東京の恋愛観は、窮屈だ。

“適齢期”になると恋愛から結婚へシフトチェンジし、まるで義務かのように婚活に励む女性たち。

そんな、型にはまった生き方を望む女性たちに、フランス留学経験がある杉山小雪(33歳)と日仏ハーフの夫・トム(26歳)は、強い違和感を覚えていた。

恋愛も結婚も、もっと多様性があって良いはずだ―。

画一的な恋愛観に縛られている東京の女性たちへ、恋愛先進国・フランスの価値観をお届けしよう。

これまでは、結婚という結婚という固定観念に縛られないフランスの考え方や、女性の年齢に対する価値観の違い、本能で恋愛を楽しむ自立したフランス女性の実態を紹介した。さて、今回は?


<今週のお悩み女子>

氏名:めぐみ
年齢:33歳
職業:弁護士事務所 秘書
住居:自由が丘
ステータス:入籍済み(夏に挙式予定)


「結婚、おめでとう!」

4月最後の日曜日、爽やかに吹く風に乗ってフラワーシャワーが舞い上がった。

今日、小雪は高校時代......


【フランス式恋愛論】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo