キメッキメのデート飯に最強のエリアはここだ!絶対失敗しない贅沢レストランを一挙紹介

たとえ何年も一緒にいる間柄でも、たまにはデートらしいデートをしたいと望むのが女心。そこでまずハズさないのが圧倒的な空間、確かな味、そしてホスピタリティの高さを持ち合わせるラグジュアリーホテルのレストランだ。

彼女のとびきりの笑顔を見たいときは、カッコよく新宿西口のホテルへエスコートするのが正しい選択!


勝負デートは、新宿イチ特別な日が似合うレストランで
『キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ』

ハイアット リージェンシー 東京

ふたりの馴染みの店もいいけれど、非日常が与えてくれる特別感が、時に必要なのが男女の仲。扉を開けた瞬間から、いつもとは明らかに違う時間が流れるレストラン、そんな場所に連れてこられると、いかに大切に想われているか、言葉足らずの彼の気持ちもしっかりと女性は感じることができるだろう。

初々しい間柄でも慣れ親しんだ間柄でも、心地よい刺激となり、潤滑油となっていく。

フランスの『トロワグロ』は、1968年からミシュラン三ツ星を保持し続ける名店であり、『キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ』は、その3代目が自身の名前を冠した海外で唯一のレストラン。昨年10周年を迎え、10年連続でミシュランガイド東京の二ツ星に輝いている。

爽やかな香りを放つ蟹をオゼイユの葉で包み、脇にタマリンドペーストで線を描いた春の新作「ズワイ蟹のフィーユとアロマート」。ディナーコース(¥21,000)からの一皿

料理が運ばれるたびに、彼女が笑顔になるのもこちらならでは。酸味やスパイスが鍵を握る立体的な味わいの料理には、現代アートのような自由さが宿り、その魅力を語り合いたくなる。

この特別なディナーをきっかけにふたりの仲が進展し、再び記念日に予約を……。そうして、ふたりだけの物語が紡ぎだされるのだ。

高層ビルが立ち並ぶ西新宿においても、優雅な時間を約束する


【TOPICS】
本国のエスプリを再現する
特別限定コースが登場!

今春、フランスの『トロワグロ』が、87年慣れ親しんだロアンヌの駅前広場から、郊外の町ウーシュへ移転した。これを記念し、5/1(月)~29(月)、昼夜共に予約限定で新生『トロワグロ』スペシャルコース(¥25,000)をご用意!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo