本場が絶賛!シンガポールでハマる人続出の、本格バクテー専門店がついに日本初登場!

海外旅行が好きな人なら、きっと一度は行ったことがあるシンガポール。
初心者でも行きやすい国としても人気があるシンガポールは、日本人旅行客は年々増加しているのだとか。

そんな中、注目を集めているシンガポールのローカルフード「肉骨茶(バクテー)」専門店『新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)』が、4/10(月)赤坂通りにオープンした。

シンガポール料理店は数多く存在するが、肉骨茶専門店は日本初!

まだ肉骨茶を味わったことがない人も、シンガポールで肉骨茶の魅力にハマり、その味が忘れられなくなった人も、足を運ぶ価値ありの本格肉骨茶が味わえる!

『新加坡肉骨茶』で提供される「骨つき肉骨茶満喫セット」のイメージ

現地の人も認める美味しさ!日本初の肉骨茶専門店

『新加坡肉骨茶』で提供される肉骨茶の魅力は、本場さながらの味付け。

店主自らが滋養だけでなくコラーゲンや漢方など、美容成分もある肉骨茶に魅せられ、幾度となくシンガポールに赴いたのだとか。

そこで、『松發肉骨茶(ソンファバクテー)』、『發起人肉骨茶(ファウンダーバクテー)』、『亜華肉骨茶(オートラムバクテー)』など、現地でも名店と言われる数々の肉骨茶を食べ歩き、数年間をかけて独自のスープを研究。

幾度もの試行錯誤の末に、『新加坡肉骨茶』オリジナル肉骨茶を完成させた。

オープン記念として4月末まで、大盛り無料または、2人以上のお客様に春菊茶をサービス!

まだ日本では知名度の低い肉骨茶だが、『新加坡肉骨茶』で提供する肉骨茶はシンガポール現地の人はもちろん、シンガポール駐在経験のある人たちからも絶賛!

本場を超えると評された唯一無二の肉骨茶なのだ。

滋養を求めるビジネスパーソンや、美容を気にする女性たちにもおすすめの『新加坡肉骨茶』。現地の人たちも絶賛するその美味しさを確かめに行ってみて。

見るからにコラーゲンたっぷりの肉骨茶。一口食べれば、パンチのある味に驚くはず!

選び抜いた10種のスパイスが決め手のオリジナル肉骨茶

厳選した黒胡椒・白胡椒、にんにく、そして経皮・西洋当帰・八角をはじめ10種を超える漢方を季節に合わせて調合。

豚肉の旨味が引き出されたコラーゲンたっぷりのスープが、『新加坡肉骨茶』オリジナル肉骨茶の特徴だ。

一般的な肉骨茶の多くに入っている化学調味料は一切使用せず実現した『新加坡肉骨茶』ならではの旨味を、ぜひ味わってみて!

セットメニューをご紹介!

『新加坡肉骨茶』では、組み合わせ自由のカスタマイズメニューを全部で6通り用意。
骨つきか骨なしかを選び、それにライスまたは油条(ゆじょう)、ミースアのいづれかをセットとして組み合わせることができる。お肉がもっと欲しい!という人には、肉増し(+250円)などの追加も。

「骨つき肉骨茶油条セット」

価格:980円(税別)

塩と小麦粉の生地でできた揚げパン・油条。絶妙の塩加減で、肉骨茶との相性も抜群。

「骨つき肉骨茶ミースアセット」

価格:980円(税別)

素麺と形状が似ている極細中華麺・ミースア。肉骨茶につけ、つけ麺のように食べるのがおすすめ!

「骨つき肉骨茶ライスセット」

価格:980円(税別)

想像通りの相性の良さであるライスと肉骨茶の組み合わせは、シンガポールでも定番のセット。

「骨つき肉骨茶満喫セット」

価格:1,280円(税別)

油条、ミースア、ライスをセットに。メニュー名の通り、『新加坡肉骨茶』を満喫したい人におすすめの一品。

肉増し(+250円)された「肉骨茶」(※イメージ)

「肉骨茶」とは?

骨付き豚肉を様々な香辛料や漢方、そしてたっぷりのにんにくとともに煮込んでコショウを効かせた、シンガポールを代表するローカルフードである肉骨茶。豚肉と漢方などのエキスで、滋養たっぷりの料理だ。

元々、シンガポールやマレーシアで働く中国人の肉体労働者の中で食べられたのが始まり。肉体労働をする人々の栄養補給として、広く食べられるようになったのだとか。

働く人たちの力になってきた肉骨茶は、シンガポールにおいて今でもスタミナ食として朝食や昼食、お酒を飲んだ後のシメとしても人気を集めている。

『新加坡肉骨茶』外観

■店舗概要

店名:「新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)」赤坂1号店
住所:港区赤坂5-4-14
最寄り駅:東京メトロ「赤坂駅」7番出口徒歩30秒
営業時間:ランチ 11:00~15:00
     ディナー 17:30〜21:00
定休日:日曜
URL:http://www.sgbkt.jp


東カレYoutube東カレチャンネルはこちら >

東京カレンダー本誌目黒号購入はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo