大人の目黒 Vol.4

大人は知ってる目黒の秘密!食べる度に感嘆の声が漏れる寿司の名店はこれだ!

米は炊きあがるまで米炊き担当のスタッフがつきっきりで、かまどを管理。

蒸しかまどで炊いている米が絶品

『鮨りんだ』の特徴は米の炊き方にもあった。新潟県のコシヒカリを使用したシャリは、口のなかでハラッと繊細にほぐれ、ネタと一体感を生んでいる。そんな寿司の味を支えているシャリを炊きあげているのが「蒸しかまど」である。

火にかける時間はたった10分。短時間で強火で火を入れ、蓋をしたまま10分蒸らして完成する。昔の圧力鍋であり、パリッとしっかりとした米が炊きあがるという。

シャリは、酢と塩だけという店が多いが、幅広い年齢層が訪れる『鮨りんだ』では、どんな人でも最後まで美味しく食べられるように砂糖も少し加えている。

お持ち帰りは「はるかジュース」、「ミカンジュース」、「ポンカンジュース」。もちろん店内で飲むことも可能。

お土産は箱詰めの鮨ではなく……

実家が愛媛県・宇和島のみかん農家であり、その手製のジュースもハッとするほど旨いのにも注目だ。「うちのお土産は鮨じゃなく、ジュースなんですよ。夜中にお土産の折詰めを頂くより、翌日ジュースのほうがご家族にも喜ばれるらしくて」と河野さん。

一人一人の好みに合わせて、考え抜かれた美味を頂ける『鮨りんだ』。目黒の大人だけの秘密にしておきたい、粋で楽しい名店だ。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

【大人の目黒】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo