ラグジュアリーで華やかなスイーツは手土産にぴったり!人気サロンのブティックが新宿にオープン

新宿にまたひとつ、話題のショップが誕生した。

それは『LE SALON JACQUES BORIE La Boutique(ル サロン ジャック・ボリー ラ・ブティック)』だ。

同店では、“本物と上質”をテーマにしたカフェ『LE SALON JACQUES BORIE』で提供されているスイーツをテイクアウトして楽しむことができる。

新宿での手土産の新定番として人気になること間違いなしのパティスリーをチェックしよう。

「ココット ドゥ フリュイ ルージュ」

手土産にもおすすめ!
トラディショナルで華やかなデザートをお家で満喫してみない?

パリのアフタヌーンティーを思わせる、ラグジュアリーで華やかなスイーツが揃う『LE SALON JACQUES BORIE La Boutique』。

同店をプロデュースするのはパリの名だたるレストランでキャリアを重ね、M.O.F.(すランス国家最優秀職人章)を獲得したジャック・ポリー氏。

彼が得意とする丁寧でトラディショナルな仕立てを受け継いで作られたケーキやクッキー、チョコレートなどを、エレガントなパッケージに包んで提供する。

その味わいはもちろん、見た目も上品なので手土産にぴったり! 自分へのご褒美としてもぜひ堪能してみて。

人気サロンが贈る、珠玉のスイーツをご紹介

※価格はすべて税込
※画像はすべてイメージ


「オペラ」

価格:810円

芳醇なチョコレート、ほろ苦いコーヒークリーム、口溶けなめらかなチョコレートグラサージュなどのマリアージュが絶妙な一品。

一口頬張るとコニャックがほんのり香り、上品な味わいを際立たせる。


「ケーク オ マロン」

価格:2個入 1,188円/6個入 3,240円

アーモンドプードルを混ぜ込んだ生地に、厳選したヨーロッパ産の栗をふんだんに加えて焼き上げている。

しっとりとして、ほろっとほどけるような食感とリッチな味わいが特徴。

『LE SALON JACQUES BORIE』オープン時からの人気ケーキをお家で楽しんで。


「アマンド ルージュ」

価格:1,836円

“アーモンドの女王”と言われるスペイン産のマルコナ・アーモンドを、可愛らしくピンクに色づけし、砂糖でコーティング。

世界最高峰といわれる味と香り、軽やかな食感をご堪能あれ!


「プティ フール セック」

価格:2,484円

アーモンドをぎっしりと敷き詰めキャラメリゼした「フロランタン」と、アーモンドの香りが豊かなサクサクとした「ガレット」。

2種のクッキーを『LE SALON JACQUES BORIE』のキーカラーにパリを感じさせるイラストが描かれた缶に詰め合わせ。


「キャレショコラ24枚入」

価格:2,700円

オレンジやジャスミンのような花の香りに、カカオのほろ苦さも楽しめるチョコレート。

エクアドル産のカカオ豆を使用しており、カカオ分65%と少しビターなのでお茶菓子としてはもちろん、ワインやシャンパンとも合わせてみて。


「ココット ドゥ フリュイ ルージュ」

価格:3,240円

華やかなデコレーションが目を引く一品。

ココットの中にはビスキュイ、ムース、ジュレが入っており、すべてにフレーズやフランボワーズなど赤い果実が使用されている。

甘酸っぱいベリーと甘すぎないクリームのバランスが絶妙!口どけもなめらかで一度食べると虜になること間違いなし。

プライベートサロンのような空間で、スペシャルな料理とスイーツを提供

2012年、伊勢丹新宿店本館4階に誕生した『LE SALON JACQUES BORIE』。

同店はジャック・ポリー氏がプロデュースする世界にひとつだけのカフェ・キュイジーヌだ。

ラグジュアリーな空間で“本質と上質”にしたクラシカルモダンな料理と、10種を超えるフランス伝統の華やかなワゴンデザートを堪能することができる。

■新店概要

店名:LE SALON JACQUES BORIE La Boutique(ル サロン ジャック・ボリー ラ・ブティック)
住所:新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 本館 B1F
営業時間:10:30~20:00
定休日:不定休 ※伊勢丹新宿店の営業に準ずる
電話番号:03-3352-1111(伊勢丹新宿店代表)
HP:https://parlour.shiseido.co.jp/lesalon/?rt_pr=pl231

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo