ランチでお得に!夜は1万円超えの銀座の高級店の味を堪能できるランチ8選

鯛茶漬け(お浸し、小鉢、香の物、甘味)¥1,600

落ち着いた店内で名物の鯛茶漬けを『銀座あさみ』

汐留

東銀座から徒歩8分、伝統ある料亭が立ち並ぶ街並に、静かで堂々とした佇まいの『銀座あさみ』はある。

いただくべきはずばり、鯛茶漬け。ごまだれ、くるみ、カシューナッツをベースにした香ばしいタレにお好みでわさびを溶して丼にかけ、さらにその上から煎茶を注げば準備完了。ゴマの風味が、卸したての真鯛の旨みを引き立てる。

さらに、わさび、しそのアクセントも噛むごとに効いてくる。計算された味のバランスは圧巻だ。

お浸し、小鉢、香の物、季節の甘味がついて料亭の味が1,600円というのは、やはりオトクすぎる。

はも天丼。季節などによりメニューは異なる。写真は一例

高品質で新鮮な鱧をたっぷりと天丼で『銀座 福和』

銀座

こだわりの鱧やふぐ、天然鮎を使った料理が自慢の『銀座 福和』。

なかでも鱧は、1寸で24切れの包丁を入れないと美味しく味わえないことから、熟練の技を必要とする食材。

それを惜しげもなく、たっぷりといただけるのが鱧野菜天丼。

野菜も近江人参など色と食感のよいものを使用している。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo