生うにが鉄板焼き飯にてんこもり!恵比寿のデート向き鉄板グルメ!

ニンニクスライスを炒めた後に、ジュワッと音を立てて焼き上げられる肉は、ジューシーで完食はあっという間!

ステーキやあわびなど鉄板焼きならでは料理も絶品

『bamboo grassy』で食べるべきは、「生雲丹と焼き飯」だけではない。もちろんその他のメイン料理も絶品揃いである。

まずは鉄板焼きの王道とも言えるお肉料理から今回は「和牛ランプ」をセレクト。色々な料理を少しずつ食べて欲しいという想いから、お肉は全て50gからオーダーできるのが嬉しい。

南信州産の和牛を使用しており、「和牛ランプ」の他、「和牛サーロイン」(50g 2,200円~)、「和牛テンダーロイン」(50g 3,000円~)なども揃える。

「和牛ランプ」(50g 2,000円~)

カウンター席なら焼いている様子を眺めつつ、料理を待つことができるので、味への期待値がグングン上がっていく!

そして焼き立てを口に運ぶと、熟練の技が生み出す絶妙な焼き加減で、肉の旨さをダイレクトに味わえる。

「活あわび」(100g 3,300円)

続いては「活あわび」を堪能しよう。活あわびは、創業当時から付き合いのある仕入れ業者が厳選したあわびを使用。

身はシンプルに塩コショウで味付けし、肝は醤油バターで味付けしていく。

活あわびを隅々まで美味しく堪能できる逸品だ。

食べやすいようにスライスされ、殻のなかにキレイに盛られるあわびは見ているだけでも食欲をそそられる。

プリッとしたあわびの身と、こってりバター醤油味の肝は、お酒との相性も抜群。

ワインを片手にゆっくりと味わっていきたくなる。

ダウンライトの明かりが灯る店内は雰囲気も抜群。

本気デートにも接待にも!使い勝手の良さも魅力

『bamboo grassy』は、カウンター席だけでなく広めのソファー席、少し人目を避けられる半個室、そして大きめのテーブル席などさまざまな席タイプが揃っている。

グループでの利用も可能なソファー席も人気だ。

デートでの利用も多いが、接待などでも利用にもおすすめだ。

今夜、お目当ての女性との約束を取り付けた紳士も、仕事相手との食事の場に迷っている人にも、胸を張っておすすめできるお店である。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo