先週のアクセスランキング!1位は「五反田とか、ウソでしょ?(笑)。鼻で笑う彼女を、五反田が誇るテラス席デートへ」

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“五反田が誇るテラス席デート”に“結婚ゴールの真実”から“私、港区女子になれない”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
五反田とか、ウソでしょ?(笑)。鼻で笑う彼女を、五反田が誇るテラス席デートへ

「最近、五反田が話題じゃない?」

加代に言われて、健太は驚いた。

「え、そうなの?」
「うん。局地的だと思うけど、会社で五反田に引っ越すことを言うと、だいたいの人が半笑いになりながらも、最近よく聞くよねって言うの」

続きはこちら

★第2位
二子玉川の妻たちは:見栄を張るのもほどほどに。家計を蝕む自称スタイリスト妻の実態。

「私、パーソナルスタイリストとして活動していこうと思っているんです。」

パーソナルスタイリストとは、個人客を相手に、その人に似合う服をコーディネートしたり、クローゼットにある洋服を確認しながらお買いものに付き合ったりして報酬を得るという仕事である。

―お金を払って貴方にファッションの教えを請う人がいるとは思えない。

続きはこちら

★第3位
結婚ゴールの真実:「商社マンじゃ勝てない...」夫のスペックで戦うマウンティング妻

―高い靴を買わされて高級鮨を奢るなんて、完全にオッサンの所業じゃないか......。

吾郎は少々の自己嫌悪に陥りながらも、しかし、目を輝かせて次の料理を待つ瑠璃子の様子が可愛くて可愛くて仕方がない。何を隠そう、彼女は吾郎の唯一の弱点とも言える、6つ年の離れた妹だった。

続きはこちら

★第4位
年収は、男の価値。高い方が勝つんです。年収1,000万、上を見始めた男の苦悩。

「今の年収、1,000万ですよね?ここから上げるには、熾烈な競争が待っていると思っていただいて結構です。こんなことに揚げ足取られてどうするんですか!」
「いや、年収上げたいって言っても、それだけが転職の理由では…。」

急に歯切れの悪くなった俺に対して、吉岡美智子はこう断言した。

「年収は、男の価値。高い方が、勝つんです。」

続きはこちら

★第5位
私、港区女子になれない:高学歴キャリア女子VS男に頼る港区女子。賢いのはどっち?

涼子は、苛立ちを悟られないよう俯きながら心の中で毒づく。本当は、何を買ってもらったの?などと聞いてあげればいいのだろう。聞いてなどやりたくない、と思ってしまう私は、可愛げがないのだろうか。

仕方なしに香奈に向き合った瞬間、涼子は香奈の傍らに置かれたバッグに目が釘付けになった。真新しいバーキンだった。

続きはこちら

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo