2016年オープンの最新ホテル8選!今しか堪能できない一流ホテルの“一年目”を楽しもう!

開業間もない清々しいホテルに初めて踏み入る高揚感は、老舗ホテルにはない特別なもの。きっとこの先何十年と続く一流ホテルの1年目に宿泊したとなれば、いずれ「オープンしたてのころ泊まったな」と思い出を刻むことだろう。

今回は東京を中心に2016年下半期に開業したホテルを厳選、その魅力を紹介する。今しかないこのタイミングに是非足を運んで欲しい!

『スカイギャラリーラウンジ レヴィータ』

先進機能とアートが融合! “高級感”以外で満足させる高級ホテルの新しいあり方『ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町』

2016年7月27日オープン

〝赤プリ〞の愛称で55余年にわたり親しまれた旧『赤坂プリンスホテル』が、5年の歳月を経て『ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町』として新たな幕を開けた。スターウッドのラグジュアリーコレクションに、東京で初めて加盟したことでも大きな注目と期待を集めている。

30〜36階に位置し、周囲を遮ることなく見渡せる素晴らしい眺望はこの立地だからこそ。その景色も窓のフレームを額縁に見立てアートのように楽しめる。気鋭のデザイン会社「ロックウェル・グループ・ヨーロッパ」が、日本で初めて手掛けたという点でも、〝ギャラリー〞の要素が気になるところ。

100㎡の「デザイナーズ スイート」

最も象徴的な『スカイギャラリーラウンジ レヴィータ』は、天井高約9mの両壁にグラスアーティスト・野口真里氏の作品を配し、水が滝壺に落ちる様をイメージ。スツールに座って夜景を望めば、なんともいえない浮揚感に包まれる。

この「浮揚感」は、デザインコンセプトとして、レセプションや客室、ダイニングなどでも表現されている。随所に飾られた現代アートと共に探してみてはいかがだろうか。

部屋にはタブレット端末が備えられ、インルームダイニングのオーダーやレストラン予約、空調や照明の操作まで可能

メインダイニングの『WASHOKU 蒼天 SOUTEN』

『WASHOKU 蒼天 SOUTEN』でいただける「スペイン産カラビネーロのスチーム 河豚の唐揚げ ミモレットチーズがけ」¥5,500

【施設概要】
住所:千代田区紀尾井町1-2
TEL:03-3234-1111
部屋数:全250室
料金:一室一泊¥60,000~(税サ別)
HP:http://www.princehotels.co.jp/kioicho/

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo