三が日も営業中!初もうで後に立ち寄りたい明治神宮近くのスポット6選

正月にぴったりの期間限定メニューを提供するお店も!

2017年、あけましておめでとうございます!都内屈指の人気初詣スポットといえば、やっぱり『明治神宮』。お出かけ予定がある人も多いのではないだろうか?

そこで今回は1月1日~1月3日も営業している明治神宮周辺のお店を紹介しよう。有名カフェから寿司や本格バーまで、参拝後に立ち寄りたくなるスポット満載!

「紅白白玉入り 福汁粉セット」(ドリンク付1,500円)

年末年始限定の福汁粉でほっこりタイム!
『TORAYA CAFE 表参道ヒルズ店』

言わずと知れた京都創業の老舗和菓子屋『とらや』が手がけるカフェ。「自由で新しいお菓子の世界の提案」をコンセプトに、『とらや』の美味しい「あん」を楽しめるお菓子が味わえる。

初詣後の立ち寄りならば「紅白白玉入り 福汁粉セット」を注文してみて欲しい。こちらは12月26日~1月15日までの限定提供で、ほうじ茶風味の葛汁粉に紅白の白玉が浮かび正月感も演出してくれる。くるみ入りのおこしは、お汁粉に入れながら味わうと味の変化も楽しめる。

和とモダンが融合した落ち着いた雰囲気の店内。

店内で販売されている各種「あんペースト」は、お餅との相性も抜群なので余ったお餅に付けて食べるのも良さそう!定番3種類と季節の味から好みを選んでおみやげにどうぞ。

【1月1日~1月3日営業時間】
1月1日 11:00~20:00
1月2日 11:00~20:00
1月3日 11:00~20:00

「本鮪中とろ」(1貫税抜520円)は、中とろ本来の旨味をしっかりと引き立たせてくれるのはまさに奇跡のお米ならでは!

築地直送新鮮魚介と奇跡のお米との絶品コラボレーションにぎり寿司!
『築地玉寿司 ささしぐれ 表参道ヒルズ店』

2016年4月にオープンした『築地玉寿司 ささしぐれ』は、築地直送の新鮮なネタを使用する『築地玉寿司』の、この店のみの新形態。この店で使用するシャリが、都内でここだけで味わえる「奇跡のお米・ささしぐれ」だ。

中とろをひと口頬張ってみると、絶妙な加減で握られたシャリがバラッと口の中でほどける、と同時に中とろ特有の赤身の旨味ととろの脂の味わいが口の中で広がる。

数の子や鯛のにぎりなどお正月らしいネタが楽しめる「七福にぎり」(3,240円)※提供は2017年1月1日(日)~1月15日(日)まで

「ささしぐれ」は今現在流通している品種改良されたお米とは異なり、甘味が少なく、あっさりしていて、粒も小さめ。 これにより他のお米とは異なり、ネタ本来の純粋な味わいを楽しむことができるのである。

【1月1日~1月3日営業時間】
1月1日 11:00~22:30(LO21:30)
1月2日 11:00~22:30(LO21:30)
1月3日 11:00~22:30(LO21:30)

ソムリエが厳選するワインは100種類以上、リーズナブルに揃う。

シャンパン&ワイン派ならココ!
『バール ア ヴァン パルタージェ』

こちらは大坂梅田のお初天神裏参道に店を構える新感覚フレンチバル『ル・コントワー』の姉妹店として今回東京に初出店した。スタイリッシュなカウンターで本格フレンチやワインがリーズナブルに楽しめるとあって、オープン当初から人気を集めている人気店。

ワインはハーフグラスで300円から、シャンパンも500円ととってもリーズナブル。しかもアイドルタイムなしの通し営業なので、参拝後にふらっと立ち寄ることができる。

「めでたい 甘鯛のウロコ焼き カブのブルーテ」(2,160円)※1日限定20食 ※2017年1月1日(日)~1月15日(日)まで

料理は、前菜・肉料理・魚料理・リゾットなどの正当派フレンチをタパスサイズで楽しめる。しかも、表参道の中心とは思えないリーズナブルな価格で提供している!

【1月1日~1月3日営業時間】
1月1日 11:00~22:30(LO21:30)
1月2日 11:00~22:30(LO21:30)
1月3日 11:00~22:30(LO21:30)

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo