“輝く太巻き”が名物の鮨店が、2号店をオープン!港区の鮨ツウをザワつかせる、粋なスペシャリテ

恵比寿の鮨ツウが“唯一無二”と口をそろえる名物太巻きが人気の『鮨 よしかわ』

今年、満を持して麻布十番に進出。それが『鮨 よしかわ 麻布十番』だ。

SNSなどで頻繁に登場するも、実際にお目にかかれるチャンスはなかなか巡ってこなかった贅沢な味わいを、ぜひ体感いただきたい!



※緊急事態宣言中の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。

東京カレンダーアプリのプレミアム会員になれば、雑誌の最新号を電子書籍で今すぐお読みいただけます。アプリのダウンロードはこちらから。

“映え”の『鮨 よしかわ』の名物巻きが、港区で新たに異彩を放つ
『鮨 よしかわ 麻布十番』

卵黄の醤油漬けと大トロ、ウニをご覧のとおり惜しみなく!ウニは当初使っていなかったそうだが、サービス精神のあまり加えてしまったという逸話も


2019年に恵比寿にてオープン。

コストパフォーマンスの良さと確かなクオリティはもちろんのこと、徹底的に“映える”ことを意識したユニークなメニューの数々で、鮨激戦区にありながらたちまち頭角を現した『鮨 よしかわ』。

そんなエッセンスを楽しめる2号店が、今年3月、麻布十番にオープンした。

しかも、つけ場に立つのは恵比寿で大将を務める吉川貴将さんのお父上、勲さん。

江戸前の鮨職人として活躍する背中を貴将さんに見せ続けてきた勲さんだけに、同じ屋号の下、ともに腕をふるう現在の状況は、さぞ感慨深いだろう。

オリジナリティあふれるつまみや握りが満載のコースの中でも、圧倒的な支持を誇るのが「卵黄とトロの太巻き」である。

7つの卵黄が艶めかしく光るビジュアルは、7つのボールをテーマにした大人気アニメの愛称でも親しまれている。食せば見た目以上のインパクトで、幸福の願いが叶うこと請け合いだ。


脂の乗った「カンパチ」は、柑橘の爽やかな香りでさっぱりと。


「車海老」は酢飯との間にエビ味噌を忍ばせ、キャビアを添えて。

料理はおまかせコース(11,000円)より。


カウンターは檜の一枚板という王道な設え。

だが、銅板仕上げの扉など、随所に個性を散りばめる。


『レストラン検索』のご利用はこちら>>

テンポよく握るのは、本店店主のお父さん!


17歳で鮨の世界に入ってからこの道一筋60年、という吉川 勲さん。

熟練の職人ならではの技術に加え、当意即妙なトークもお見事!サービス精神満点だ。

ちなみに本店はこんなところ!
『鮨 よしかわ』

鮨職人の父を持ち、13歳から修業を始めた吉川貴将さんが独創性あふれる握りを提供。

「幅広い年代の人に鮨を楽しんでほしい」と、コスパ抜群のおまかせコース(11,000円)を用意する。

江戸前の繊細な仕事が前提にありながらも、他にはない鮨を味わえると評判の恵比寿の『鮨 よしかわ』本店。

極上の味なのに、手ごろな価格設定。その上とびきりフォトジェニックで、SNSへの投稿もあとを絶たない人気店だ。



感度の高い界隈の大人たちから早くも大人気の『鮨 よしかわ 麻布十番』。

スペシャリテである「卵黄とトロの太巻き」は、一度食せばリピート必至の逸品だ!


▶このほか:「やっぱり、和食が好き」と心から実感できる!あの名店出身の若き実力派が手掛ける新店

東カレアプリでは、本当に大人が知りたい
「価格、雰囲気、味に文句なしの鮨店」を完全網羅!

6月号は、渾身の「鮨」特集!リアルな価格でクオリティも確か、予約もとりやすい、東カレらしい艶やかな鮨店だけを厳選しました!

プレミアムサービスなら、その最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。



【東カレ読者のリアルな恋愛観を教えてください!】
東京の、厳しい婚活事情をサバイブしている男女の恋愛事情を、今一度調査するべく、緊急アンケートを実施させていただきます。

ぜひ皆さまの「生の声」を沢山お寄せください。皆さまからいただいた内容は、今後のコンテンツ作りの参考にさせていただきます。

以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/BIX3GC02

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo