マリッジブルー、29歳 Vol.7

婿養子となる絶望感。女を口説くイージーゲームにハマる、男の末路

結婚。

それは多くの20代、30代の人々にとって関心の高い出来事の一つだ。

しかし結婚したいと心から望んで、いざそれが実現しそうになると、「本当にこの人でいいの?」と考え、悩みに暮れる人も多い。

そう、それが世に言う“マリッジブルー”。

マリッジブルーにハマってそのまま抜け出せない人、無事結婚まで辿りついた人さまざまだが、29歳という節目でマリッジブルーに陥った人たちに焦点を当てる。

これまで登場したのは、「金で幸せになれない」と結婚に不信感を抱く大病院の跡取り息子や、定時帰りの仕事と家事の両立を求められ、んなわけねぇだろとキレた真実、人生初の浮気をした舞子など。今回登場するのは…?


男のマリッジブルーは、単なる甘えなのか?


照之、29歳。同い年の彼女と婚約中です。

世間的には男のマリッジブルーにもある程度理解があるようですが、そんなの甘えだと思いませんか?

男に二言はないといったら言い過ぎですけど、悩むくらいだったら最初から結婚しない方がいいと思います。

僕は、彼女が30歳までにどうしても結婚したいと言われていたし、彼女の父親がやっている会社を継ぐ予定なので、もう腹を決めました。

そう、僕は婿養子になる予定です。最終的には自分で決めたし、何の迷いもありません。

ただ…。少しの火遊びは許されるはずだと思っていました。

【マリッジブルー、29歳】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo