金曜美女劇場 Vol.42

サロンモデルからフォロワー数29万人超えの“インスタの女神”へと変身を遂げた美女の正体!

「つい最近まで、ホントこの仕事にやる気がなくて…。よくマネージャーに怒られてました(笑)」

クスッといたずらに笑うこの美女は、現在約30万人のインスタフォロワー数を誇る人気モデル、わたなべ麻衣だ。広島から上京し、“インスタの女神”へと変身を遂げた美女の秘密を訊いた。

「みんなに注目されるようになったのはインスタのおかげ」
わたなべ麻衣/27歳 モデル・女優

思わず見入ってしまうほどの整った顔立ちに大きな瞳。ぷっくりとした唇が、なんとも色っぽい。

「2015年に『ビッグコミックススピリッツ』の表紙をやらせてもらってから、インスタのフォロワー数が急激に伸びました。いまではインスタ関連のお仕事のオファーも増えてきています。ホントSNSさまさまですね」

彼女をフォローしているファンは女性がほとんど。ゆえに、“いいね”の数が多いのは、顔のアップ写真や、洋服のコーディネート、そして愛用のコスメなどを紹介する投稿だ。

「たぶん、私をフォローしている人は、フィルターがかかっているようなフォトジェニックな写真とか求めてないんですよ。だから顔の写真をアップするときもできるだけはっきり映っているものを選ぶようにしています」

みんなが携帯をよく見る19~20時にアップ時間を設定したり、ハッシュタグを工夫したり、約30万のフォロワー数を誇るだけあり、インスタで多くの人からの注目を集めるのには、それなりのコツがいるそうだ。

「フォロワー数を上げるぞ!って、とくに頑張ったわけではないんですけど、ズボラでなかなかブログも続かなかった私が、唯一これだけは続けてこれたんです」

“近すぎず遠すぎない存在であること。それが自分の強み”と自身について分析する、わたなべさん。たしかに、どことなくそこらへんにいそうな親近感を感じさせる。

わたなべさんには不思議な魅力がある。

上京して5年。何もかもがうまくいきすぎていた

ここからは広島から上京したわたなべさんのシンデレラストーリーを伺う。

「学生時代はやりたいことが見つからず、とりあえず地元の広島で大学に進学しました。でもやっぱりそんな中途半端なモチベーションで続くわけもなく、2年で中退してしまいました」

その後、わたなべさんは『まわりの環境を変えて何かやりたいことを探そう』と、東京にいく決意をする。

すると、上京してから最初に面接を受けたセレクトショップのアパレル販売員の契約社員枠に見事採用。それからしばらくして街でサロンモデルのスカウトを受けるようになり、気づいたら数々の雑誌に出るようになっていたという。

「いまの事務所に入る前からずっと出させてもらっている『ar』(主婦と生活社)って女性誌があるんですけど、そこで最初はサロンモデルのひとりだったんです。そこで徐々に自分を大きく取り上げてもらえるようになって、ここ1年くらいは“わたなべ麻衣”単独の企画も組んでもらえるようになりました」

いまや『ar』読者からも絶大な支持を誇るわたなべさん。今年10月には同編集部から初となるスタイルブックも発売になった。

「ふわふわ~っとやってたらいつのまにかここまできちゃった感じですね。自分でも運がいいなって思います」

しかし、順風満帆だった東京生活のなか、わたなべさんは最近初めて壁にぶち当たった。

「初めて受けたドラマのオーディションですごく緊張してしまって、自分を上手く出せなかったんです。セリフも飛んじゃったし…」

そのオーディションがきっかけで、芝居への興味がジワジワ湧いてきたという。

「私、負けず嫌いなんですよ。自分にこんなにもできないことがまだあるんだって思ったら、俄然やる気が出てきました(笑)。今後はもっと勉強して女優のお仕事、頑張りたいです」

【金曜美女劇場】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ