駅から10分平日チョイ飲みグルメ Vol.5

東横線、銀座線、田園都市線ユーザー必見!渋谷駅から10分で立ち寄れる美食グルメ6選

人気のリゾットカレー。さっぱりと食べられるが、パルミジャーノのコクもしっかり。

『RISOTTO CURRY STANDARD』バルの本質と志を受け継ぐ、都心の人気店

渋谷

盛況を誇った『世田谷バル』の店主・高城直弥氏がネクスト・ステージとして渋谷で営む、この店の看板メニューは店名にもなったリゾットカレー。

文字通り、カレー×リゾットというわけで、そんなヘビーな一品を深夜に!? と訝る声も聞こえてきそうだが、心配ご無用。チキンのトマト煮がベースのカレーはバター不使用で飴色タマネギが味の要。リゾットに使う生クリームは控え目で、その分、牛乳はたっぷり。驚くほど、軽やかな仕上がりなのだ。

深夜の渋谷でも店内に笑顔が溢れる人気店だ。

地中海沿岸原産のミルトベリーを葉と一緒に漬けこんだ、ミントのような香りがする酒を使ったソースで。サルデーニャ名物!!馬肉ハラミのタリアータ ミルトのソース

※時期などによって、メニューの変動あり。

本土とは異なる独自の食文化とは?『タベルナアンドバール イタリアーノ タロス』

渋谷

店名は、サルデーニャ島の西部に位置し、地中海貿易の中心地として栄えた港街「タロス」より。“神様の左足”と伝えられるサルデーニャ島では魚介類をふんだんに使った料理や、羊飼いの島でもあるこの土地ならではの羊肉を使った料理が特徴的。

長い歴史の間に、スペインの支配が続いた影響か、イタリア本土とは異なる食文化が形成されたのだ。

象徴的な食材である、カラスミやペコリーノチーズ、フレーグラ(魚の卵という意味の粒状パスタ)、パーネカラザウ(セモリナ粉の薄焼きパン)は、サルデーニャ産。8つのエリアに分けて紹介されているワインもご堪能あれ。

サルデーニャ産 ぼら カラスミとセロリ、ペコリーノチーズのサラダ

内観

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

【駅から10分平日チョイ飲みグルメ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo