吉田類の酔いどれ時事放談 Vol.13

『酒場放浪記』吉田類が飲みまくっててもスタイルが変わらない理由は、○○を鍛えているから!?

一緒に飲んだ人、そしてテレビを観る人皆を、なんだか幸せな気分にしてくれる〝偉大なる酔っ払い〞吉田類。酒場を愛する粋な詩人の目線で、基本はおおらかに、時に厳しく、混迷する日本や世界情勢について語ります!

今回は類さん流プロポーションKEEP術と、理不尽なクレーム事情について聞きました。(やはり酒を片手に)


Q.食欲の秋! 類さん流プロポーションKEEP術は?
「食事をセーブ&ふくらはぎを鍛える!」


――サンマに松茸、栗にかぼちゃにトリュフに……、いやあ、食欲の秋到来ですねえ。

類「そうだよね〜。いやっ、でも僕は今ダイエット中だから食事は頑張ってセーブして、運動も心がけているよ!」

――ダイエット!? 類さん全然印象変わらないですけど?

類「ご存知の通り、僕は山に登るから、体重が少しでも増えると膝に負担がかかってしまうんですよ。だから、自分の中の目安の体重を超えたら、すかさず対処するようにしていてね。さっきもお寿司屋さんで食事をしたけれど、職人さんにお願いしてシャリは小さく握ってもらったよ」

――そういえば、少し前のニュースで「糖質制限をしている人が回転寿司屋さんでご飯を残してネタだけ食べる」って問題になってました!

類「回転寿司屋さんだとちょっとマズいだろうね。町のお寿司屋さんならば、刺身だけ、とか、シャリの調節も細かくお願いできていいよ」

――なるほど。運動はジムでトレーニングですか?

類「昔みっちり通って土台の筋肉をしっかりつけたから、今は日常生活の中で長く歩いたり、荷物をダンベル代わりにするといった方法で維持できている。歩くときに意識すべきは、とにかくふくらはぎ! 血液を巡らせるポンプの役割をするし、内臓を鍛えるには筋肉から、が身上だから、それは常に意識しているよ」

――私は最近、食べる量はピーク時より少ないのに体重は全然減らないどころか、増えた! 加齢の影響かな……。

類「筋肉の付け方を習得しているから、山を1日5km歩いて1kg減らせるんだな、僕は。自然の中でおいしい空気を吸いながら気持よく歩いて、快適ダイエットですよ」

――あと、美味しい食材満載の季節の今、食べ物の誘惑に耐えるのが辛い……!

類「そういう人はとにかく、目標や目的をしっかり掲げたほうがいいよね。〝あの素敵な洋服を着こなしたい!〞とか。ちなみに僕、長年イッセイミヤケを、袖や裾も一切サイズ直さずに着てるんだよ!」

――ファッショニスタ!

【吉田類の酔いどれ時事放談】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ