『経営者のための完全会員制レストラン』が誕生!ビジネスの出会いは夜のレストランで

できる経営者の条件を挙げればキリがない。しかし、「エネルギッシュな身体」「上手い時間の使い方」「いい縁を作る」ことは、全ての経営者が大切にしているだろう。

そんな経営者たちをターゲットとした一風変わった肉料理店が新宿三丁目にオープンする。その名も『経営者のための29ON(にくおん)』。経営者や経営者を真剣に志している”経営者予備軍”を対象とした完全会員制の肉料理店だ。

監修は、10/5(水)にオープンしたばかりの焼かない焼肉屋『29ON』のオーナー米山健一氏。同じく会員制の『29ON』は、クラウドファンディングでたった1日で会員権が完売という人気ぶりである。

それでは、『経営者のための29ON』の詳しい情報をチェックしていこう。

経営者専用の肉料理店とは?

『経営者のための29ON』でも『29ON』と同様、こだわりのある独自の調理法「低温調理」を採用する予定。「肉がよりうまみを発揮する状態」を導き出し、口の中でとろけるような”極上のお肉”を提供する。

健康を人一倍気にする経営者に向けて「低糖質の肉コース(6000円)」「おつまみ肉コース(3000円)」と、2つのコースも用意されている。

低糖質の肉コース

6,000円

上質なお肉を中心に野菜や低糖質麺をふんだんに盛り込んだ健康的なコースメニュー。低糖質でも満足度の高い肉のフルコースを提供する。

質×旨さの魅力

経営たるもの、身体が資本!その身体を作るのは、質が良く、美味しい食事である。そして食べるシチュエーションも大切だ。一度たりとも食事の機会を無駄にしたくない!そんな願いを叶えてくれる。
(低糖質を希望しない場合はご飯などに変更も可能)

低温調理のおつまみ肉コース

3,000円

お酒と一緒に少しづつお肉が楽しめる、晩酌用のおつまみコース。他では食べられない、低温調理の肉のおつまみを数種類堪能することができる。

仕事帰り、軽く食べたいときにも便利!

小鉢で提供される軽いおつまみも、もちろん「肉」。肉へのこだわりと自信がが伝わってくる。

21時以降に変化する『参謀BAR』とは

21時以降は、経営者専用の会員制BAR『参謀BAR』に変身。
「安心して通える」「多くの"心ある"経営者と出会える」「しかも、経営ノウハウも入手できる」「その結果、通うほど業績が上がる」というコンセプトだ。

『経営者のための29ON』の会員ならば、2000円で21:00以降のBARタイムまで飲み放題を延長することもできる。

『参謀BAR』の内観

もちろんお酒のラインナップも充実

CAMPFIREで永年会員募集中!

クラウドファンディングサイトCAMPFIREでは、10/18(火)より『経営者のための29ON』の会員権の先行販売を開始している。

通常販売する会員権には1年間の有効期限があるが、CAMPFIREにて会員になった人は、有効期限なし、永年会員として『経営者のための29ON』を利用することができる。

クラウドファンディングサイト(CAMPFIRE)
https://camp-fire.jp/projects/view/10545

■新店概要

店名:経営者のための29ON(にくおん)
住所:非公開(新宿三丁目付近。詳細は会員に個別で案内)
電話:非公開(会員に個別で案内)
時間:19:00~21:00(完全予約制)


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ