銀座にオープン!イタリアンステーキ”ビステッカ”をお洒落な大人の空間で堪能しよう

肉好き女子が望むデートの条件は「旨い肉」と「居心地のいい空間」。これだけは、絶対に外してはいけない。
そして、そこに「目新しさ」が加わればもう完璧だ!

イタリア×NYスタイルのステーキレストラン『Bisteccheria INTORNO Steak & Bar Ginza Tokyo(ビステッケリア イントルノ ステーキ アンド バー ギンザ トウキョウ)』が、10/27(木)銀座・数寄屋橋にオープンした。

メニューは、自慢のTボーンステーキ「ビステッカ」を中心にしたラインアップ。さらに、併設されているバーでは、希少なワインも堪能できてしまう。肉好き女子を満足させる完璧デートが、ここにある。

店名にもある“ビステッケリア”とは、イタリアのステーキハウスのこと。信頼の置ける仕入れ先から届くプライムグレードのブラックアンガス牛のほか、外国人客にも日本の食材を楽しんでもらうために、鹿児島県産黒毛和牛も用意している。

ボリュームたっぷりのビステッカを高温で焼き上げ

メインは、高温でシンプルに焼きあげる骨付き肉(Tボーン)の「ビステッカ」に、イタリア伝統の野菜料理をつけ合わた、フィレンツェスタイル。そこに、NYテイストも加えて提供する。

800℃にもなる上火式のアメリカ・モンタギュー社製ブロイラーで、シンプルに焼きあげた後、ビステッカに最適な3種類の塩と、こだわりのオリーブオイルと共に味わう。

分厚い肉を演出する、隙のない付け合わせ

脇を固める伝統的イタリアン×NYテイスト

サイドディッシュやアラカルトで注目したいのは、オーダー後に切り取る、香り高いプロシュート。
さらに、ヨーロッパ野菜をレストラン用に育てている契約農家から届く、新鮮な野菜のアンティパスト、メインのつけ合わせとなるコントルニ、心華やぐドルチェもラインナップされている。

一皿から、イタリアン×NYテイストを贅沢に感じられるのだ。

店内入ってすぐのバ―エリア

数々のワインが楽しめるバーも併設

イタリアやフランス、アメリカを中心に、最適なコンディションのワインをオンリスト。
レディガッフィで有名なトゥアリータの特別なワインや、オーナーが家族ぐるみで付き合う、エミディオペペの希少なワインも用意されている。

待ち合わせの食前酒からアフターディナーのひとときまで、ゆったりと流れる時間を。
もちろんバーのみの利用も可能だ。

洗練された店内デザイン

上質な時間が流れる異空間

銀座を象徴するような賑やかで華のある数寄屋橋の交差点の一角に誕生した『ビステッケリア イントルノ ステーキ アンド バー ギンザ トウキョウ』。エントランスではレセプショニストが迎えてくれ、席へと案内してくれる。

素材のこだわりはもちろん、一流のホスピタリティで迎える。店名にもある「INTORNO(イントルノ)=囲む」の意味が示すように華やかな街“銀座”で、テーブルを囲み・育むような空間を提供してくれる。

■新店概要

店名:Bisteccheria INTORNO Steak & Bar Ginza Tokyo
住所:中央区銀座4-1-2 西銀座2F
番号:03-3566-4155
時間:【月~金】
ダイニング:17:00~21:30(L.O.22:00)
バー 17:00~23:00(L.O.22:30)
【土日祝】
ランチ:11:30~15:30(L.O.14:00)
ダイニング:17:00~21:30(L.O.22:00)
バー 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:12/31、1/1
URL:http://www.intorno-ginza.tokyo/
席数:ダイニング 80席、バーカウンタ


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ