バルージョ麗子 Vol.9

バルージョ麗子:もう迷わない。大事なのは「自分の心に従う」こと

女の幸せはキャリアか?それとも結婚か?

婚活に燃える同僚、キャリアに突っ走る先輩の間でどちらも選びきれない32歳の麗子。彼氏ナシ。

そんな彼女を癒すのは、その麗しき名前に似合わない?賑やかなバルでの心地よいひと時。「お酒を飲んでいる時間がいちばん楽しい!」と、現実逃避のごとく、今宵も一人、素敵なバルを探して東京を彷徨う。

悩みに悩み、軽いうつ状態になっていた麗子は、祐二に誘われバルへ。河村のことを相談すると祐二は「人を条件で選ぶなんておかしい」と麗子を一蹴する。おかげで自分らしさを取り戻す麗子。仕事か結婚か。果たして最後に選ぶのは……。


祐二と朝まで飲んだ翌朝


今朝はひさしぶりに明るい気分で目が覚めた。昨日『grigio』に行く前は自己嫌悪で潰れそうだったのに。心に蓋をしていたところを、祐二がこじ開けてくれたおかげで、モヤモヤしていたものがはっきりした。

麗子はマキネッタを取り出し、学芸大学の『ストリーマーコーヒー』で買った豆でカフェ......


【バルージョ麗子】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo