バルージョ麗子 Vol.4

バルージョ麗子:再会からの急展開で翌朝を共に迎えるが...麗子に彼氏ができない理由

女の幸せはキャリアか?それとも結婚か?

婚活に燃える同僚、キャリアに突っ走る先輩の間でどちらも選びきれない32歳の麗子。彼氏ナシ。

そんな彼女を癒すのは、その麗しき名前に似合わない?賑やかなバルでの心地よいひと時。「お酒を飲んでいる時間がいちばん楽しい!」と、現実逃避のごとく、今宵も一人、素敵なバルを探して東京を彷徨う。

バルで出会ったイケメン・祐二と偶然の再会。お互いバル好きと知り話が弾み、ワイン3本を空けたまではよかったが、翌朝、目覚めたのは彼の部屋だった……。


ひどい二日酔いで目覚めたら、隣には祐二が


「!!」

嘘でしょ……。麗子は絶句した。隣で祐二が眠っている。ここは祐二の部屋のようだ。自分がなぜここにいるのか全くわからない。飲み過ぎて記憶が飛ぶことはあっても、ここまで何一つ覚えていないことは初めてかもしれない。麗子は必死に昨夜の記憶をたぐりよせた。

昨日は行きつけの......


【バルージョ麗子】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo