究極のうにグルメリスティクル Vol.1

とにかくうにが好きなあなたへ!2016年うにラバーが狂喜した都内厳選8店!

美食都市・東京にはレストランや飲食店があふれているが、今年は「うに」の美味しい店が人気を集め、読者にも好評だった。

写真を見てすぐさま「ここ、食べに行きたい!」と脳に直接訴えかけてくる「うに」の魅力にはあらがえない。

間違いなく美味しい店ばかり紹介してきたので、年納めに足を運んでほしい、太鼓判の店を一挙ご紹介しよう!

圧倒的インパクトの箱うにが頂けるのが、1940年(昭和15年)創業の老舗居酒屋『はれたりくもったり』。「箱うにの手巻き寿司」を目当てに訪れる人が絶えない。

新橋という気取らない街にある店だが、いい品質の箱うにをコスパよく味わえ、こんなお得な店があったのかと驚くこと間違いなし!

席に「箱うに」が運ばれて来た瞬間に歓声があがること間違いなし

生うに盛り放題の贅沢手巻きは予約してでも絶対食べるべき

まずは「箱うにの手巻き寿司」の魅力に迫りたい。「箱うにの手巻き寿司」とは、その名の通り箱うにから自分で好きなだけうにを盛り、手巻きにして食べられるという魚卵好きには堪らない一品である。

もはや説明するまでもないが…その贅沢手巻きの楽しみ方を紹介しよう。

「箱うにの手巻き寿司」(3~4名分¥3,000~4,000)※値段は相場により変動あり/1日前までに要予約

その日の朝、築地で仕入れる新鮮なうには、鮮度抜群でプリプリとした食感。海苔にご飯をのせたら、あとは箱から好きなだけうにを盛るだけ!

ご飯の上に、どんどんうにをのせていけるという高揚感は、なにものにも代えがたい。『はれたりくもったり』だからこそ味わえる楽しさである。

うにを「これでもか!」と巻いた手巻きはそのまま食べてうにの旨みを堪能するもよし、醤油、わさびを付けて味わうもよし。好みの食べ方で頬張ろう。

口の中いっぱいにうにの香りが広がり、食べた瞬間に次の手巻きの準備に入りたくなるはずである。

【究極のうにグルメリスティクル】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo