口が生姜焼きしか許さなくなってしまった貴方に捧ぐ、都内の生姜焼き名店3選!

豚肩ロースを使った「豚肉生姜焼き定食」は豚肉だけでも250グラムとボリューム満点だ!

味良し!ボリューム良し!創業100年を超える老舗店『菱田屋』の「豚肉生姜焼き定食」

駒場東大前

続いて紹介するのが、目黒区駒場東大前に構える『菱田屋』の「豚肉生姜焼き定食」だ。

同店は、近くに東京大学のキャンパスがあることから「お腹いっぱいに食べてもらいたい」をコンセプトにボリューム満点の定食を提供することで知られる、創業100年を超える老舗店。

そのコンセプト通り、お皿の上にこんもりと盛られた生姜焼きの量はなんと250グラム!そこにキャベツの千切りとスパゲティサラダがたっぷりと添えられている。

ビールはもちろん、白米との相性も抜群!ご飯の上にバウンドさせた食べたくなるおいしさだ

ひと口いただくと厚切りの豚肩ロース肉はしっかりとした噛みごたえがあり、生姜とにんにくが効いた甘辛のタレと相まってビールとの相性抜群の味わいである。

もちろんご飯との相性もぴったりで、ご飯の上に生姜焼きをのせながらわしわしと食べたくなる、スタミナが付く一品であることに間違いない。

味とボリュームで常にインパクトを与え続けたいという店主の思い通り、長年、東大生や地元民の胃袋を満たし続けている伝統の味をぜひここで味わってほしい。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo