フリーアナウンサーの闇 Vol.2

フリーアナウンサーの闇:朝番組に出演していた元・女子大生お天気お姉さん。年齢と共に消える彼女達の行く末は...

女子アナ。

この響きに、人は夢と憧れを抱く。

美人で知的な高嶺の花というイメージが強く、女性はテレビに映る華やかな仕事に憧れ、そして男性はその一歩奥ゆかしい女性像に憧れる。

永遠に汚れのない純白な存在。そんな妄想像が世の中に浸透しているが、実際のアナウンサーは少し違う。華やかな世界の裏で、笑顔で足を踏みあい、蹴落とし合いながら上を目指す。

そして近年では所謂フリーと言われる、局に属さずに活動するフリーアナウンサーが増加し、一昔前のアナウンサー絶頂時代は終わりを迎え、戦国時代に突入した。

フリーアナウンサーは格差が強烈に激しい。そんなフリーアナウンサーの実態を、お届けする。初回は親友にレギュラー番組を奪われた地方局出身の理香を追った。

さて今週は...?


<今週のフリーアナウンサー>

名前:美奈
年齢:27歳
前のステータス:某朝番組のお天気お姉さん
出身大学:日本女子大学
年収:不明
趣味:料理・習字・ピアノ

お天気お姉さんとして人気を博した女子大生時代


「おはようございます、今日も1日暑い日が続きますがお仕事頑張って下さい!」

テレビをつけると、毎朝女子大生レポーターやお天気お姉さんが必ずどこかの局で挨拶している。美奈は少し嫌な気分になって慌てて違う局にチャンネルを回す。

大学3年生の時、美奈は大手キー局の朝のテレビ番組オーディションに合格し、半年間お天気コーナーを担当していた。競争率の高いオーディションを勝ち抜き、大抜擢された美奈は憧れていたアナウンサーという職業への特急切符をこれで手に入れたと信じて疑わなかった。

元々雑誌の読者モデルとして少し有名だった美奈はテレビ出演と同時に更に大学内でも有名になり、街行く人にもたまに声をかけられた。顔も可愛くて、ダイエットを頑張っていたお陰で細身のスタイルもキープ。カメラの前で可愛い声を出すのも、元気いっぱい爽やかに振舞うのも得意だ。

アナウンス技術はあまりないが、既に番組にも出演しており、知名度もある。アナウンサー試験は余裕で合格だと思っていた。

そんな余裕綽々状態で臨んだアナウンサー試験だったが、結果はまさかの全敗。4年生になった時に再びチャレンジしたが、また全敗だった。

美奈は結局、憧れていた局アナにはなれなかった。

【フリーアナウンサーの闇】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ