ラーメンの常識を覆す絶品ぷり!超話題の激ウマラーメン5軒

夏になると食べたくなるのが麺! なかでも、ラーメンはいつの時代も不動の人気を誇る。そこで、今回はこの夏食べたい話題の一杯や、個性派ラーメンをピックアップした。この夏必食の8杯、とくとご覧あれ!

日本料理店が手掛けるハイスペックな1杯『ふるめん』

極上の和出汁が匂い立つあっさりラーメン

西麻布の日本料理店『ふるけん』の店主、古川弘英さんがラーメン店をオープン。和の料理人らしく昆布、鰹節、煮干し、どんこでとった極上出汁と動物系の出汁を合わせたスープは澄んだ味わい。定番の「醤油ラーメン」¥850は香る醤油が食欲をかきたてる。

低温調理したハーブ風味の薄切りと角煮のようなトロトロの厚切りの2枚の異なるチャーシューも手が込んでいる。夜は「煮穴子」や「馬刺し」などの一品料理で飲んでラーメンで〆る居酒屋としても使える。

輪島の塩を使い帆立出汁を加えたスープの「塩ラーメン」¥850 。貝の旨みと海塩のミネラルが溶け合う美味しさ

和食店さながらの綺麗な店内。女性でも入りやすい雰囲気が魅力

うなぎ屋なのにラーメンが名物?『八べえ』

鰻出汁のスープと麺が見事に融合

亀戸天神の参道に店を構えて31年の鰻屋に、ラーメンを目当てに昼前から並ぶ客が多数。聞けば、「〆にラーメンが食べたい」という常連のひと声で生まれた裏メニューだったとのこと。

蒲焼の仕込みででる活鰻の身と水のみでとる100%の鰻出汁に鰻の本たれを使用したかえしを合わせたスープは、深い旨みなのにあっさり系。夏にはクラッシュした炭火焼の兜と蒲焼のタレに浸け込んだ煮卵がのった鰻まぜそば¥830がよく出る。山椒や鰻出汁香味油をかければ鰻感がさらにアップ。

鰻らーめん¥830は数量限定のため予約がおすすめ。ビタミンAとコラーゲンたっぷりのスープは飲み干したい

アットホームな店内。黒板に書いてあるメニューにも注目したい

さっぱり、フルーティなオリジナルビール「初陣Uijin」と合う柚子が香る初陣マリアージュラーメン¥918

金曜23時限定。BARのラーメン『ベル・オーブ六本木』

金曜深夜は週替わりの一杯で〆る

60種以上揃うベルギービールをグリル料理などと楽しんだ後、外でラーメンを食べて飲み直しにまた戻る。そんな常連のためにと、一念発起してラーメンの提供を開始した。その味はベルギービール専門店とは思えない完成度の高さ。

ラーメン屋で働いていたスタッフによる本格仕込みのスープは週替わりで、これまで京都風や魚介系などバラエティに富む。この夏、ベルギービールに合う一杯を開発するなど意欲的だ。もはや〆の一品に留まらない、本格的なマリアージュにアプローチ。

ベルギービール専門店だけにカウンター裏には多数のグラスが並ぶ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ