• PR
  • スタイリッシュに猛暑を乗り切れ!ゴクゴク飲める”デカフェ”が登場

    今年の夏も、猛暑が続く予報が出されいてる日本列島。想像しただけでもゲンナリしそうだが、そんなことでへこたれていては、男も女も廃るというもの!疲れた顔では、仕事も恋愛も首尾よく運ばない。

    2016年夏、スタイリッシュ且つポジティブに暑さを乗り切るためには、強力な相棒が欲しいところだ!

    お洒落な東カレ読者であれば、クールビズを上手にアレンジし、身だしなみはバッチリだと思うので、ここで気を遣って欲しいのが飲み物、特に”アイスコーヒー”である。

    朝は目覚めの1杯、昼のランチ後に1杯、夕方の休憩時に1杯、夜寝る前にも1杯…と、軽く1日に4~5杯は飲んでいる人も多いだろう。

    ついつい進んでしまう!アイスコーヒーが美味しい季節

    ホットコーヒーからアイスコーヒーに完全に切り替わるこの季節。気温が上昇するにつれ、アイスコーヒーを飲む量は増えるばかり。外回りのビジネスマンなら、1日に何度もコーヒーショップに駆け込んだり、缶コーヒーで喉を潤すことも珍しくない。

    本音を言えば、1日のカフェイン摂取量も気になるところ。
    でも清涼飲料水だと糖分も多いし、何といってもコーヒーならではの覚醒感は捨てがたい。

    やっぱりコーヒーをゴクゴクと飲みたい!でも、色んな事が気になって躊躇してしまう...。と言った具合に心の中は葛藤だらけなのだ。

    通常含まれるカフェインの90%以上を除去したものが、デカフェ、もしくはカフェインレスと表記できる。

    そんな時こそ、”デカフェ”の出番!

    そんな悩めるコーヒーラバーにうってつけなのが、”デカフェ”である。”デカフェ”とは、カフェインレスコーヒーのこと。
    ここ数年の間に日本でも、健康志向の方を中心に徐々に浸透しているコーヒーのカテゴリである。

    大きな特長ととしては、”胃への刺激が軽減”や”鉄の吸収の効率化による美肌効果”などが期待されている。

    そこへ、キラ星のごとく登場したのが「ボス デカフェブラック」!

    「BOSS」のメインキャラクターはそのまま。DECAFの文字は、お洒落カフェのチョークアートのように、手書き風の文字デザインでかわいらしさも演出。


    そして、”デカフェ”ブーム到来の足音が感じられたこの夏、満を持して現れた「ボス デカフェブラック」!

    1992年の発売以来、”働く人の相棒コーヒー”としてビジネスマンたちに寄り添ってきた「BOSS」。堂々と新たに仲間入りを果たしたのが「ボス デカフェブラック」なのだ!

    この夏をスタイリッシュに乗り切るためのマストアイテムとして、東カレ読者へオススメする選択肢の1つである。

    TPOに合わせるのは服装だけじゃない!
    今や、コーヒーもシチュエーション別に飲み分けられるのが一流の大人である


    ①朝のスッキリお目覚めアシストは…?

    1杯のハンドドリップコーヒーで。
    仕事モードのスイッチオン!

    カフェインの覚醒効果はご存じのとおり。
    おまけに、集中力アップや筋肉疲労に効いたりと、ビジネスの現場に乗り込む前の1杯には、お気に入りのカフェイン入りコーヒーで。

    ②通勤時に立ち寄るコンビニで、本日”2杯目のコーヒー”は…?

    ”ゴクゴクコーヒー”に最適なボス デカフェブラックを購入!

    電車にゆられ、蒸し暑い人ごみに嫌気がさしたら、ここは”ゴクゴクコーヒー”としてを「ボス デカフェブラック」を飲んで、喉を潤すと同時に、心も癒されよう。

    ③同僚と仕事の合間のブレイクで、ほっとひと息つきたいなら?

    緊張感を解き放つ”気分転換コーヒー”には、「ボス デカフェブラック」!

    真剣に仕事をしたことによる高揚感や緊張感から開放するために、同僚と共に味わう”気分転換コーヒー”には、「ボス デカフェブラック」をどうぞ。気分がきちんとリセットされたら、もうひと踏ん張りがんばれるはずだ。

    ④一日の疲れを癒し、自分の身体をいたわるときに飲むのなら?

    安心して飲める”お休み前コーヒー”も「ボス デカフェブラック」で決まり!

    午後、特に夕方以降はデカフェ、すなわちカフェインレスコーヒーを”お休み前コーヒー”として選ぶのがベスト!
    カフェインが含まれていない「ボス デカフェブラック」は、コーヒーアロマを感じながら、ゆったりリラックスでき、心地良い眠りにつけるだろう。

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ