東京ネイティブ Vol.5

東京ネイティブ物語:芸人・品川祐の場合〜大阪には憧れるが、小田急沿線から離れられない〜

田舎のネズミは、「東京に生まれていたら、もっと華やかな人生になったはずだ」とボヤく。街のネズミは、「こんなゴミゴミした所じゃなくて、大自然の中でのんびり暮らしたかった」と愚痴る。

東京に生まれることは、いいことなのか、悪いことなのか。東京ネイティブたちが、生まれ育った東京を振り返る。今回は、お笑い芸人のほかに小説家や映画監督としても活躍する、品川祐さんにご登場いただいた。

都心で暮らす、恵まれた少年だった

金曜日の午前中、品川祐さんと小雨模様の三軒茶屋を歩く。天候のせいもあってか、人通りは閑散としている。週末の賑わいとは打って変わって、平日の三軒茶屋は静かだ。

「おっかしいなぁ、小学校3年から6年まで住んでいたマンションは、確かこのあたりなんですけど……」

そう言いながら品川さ......


おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo