高垣麗子の美チャージディナー Vol.37

週末の日帰り鎌倉デートに! あの美人モデルが薦めるローカル御用達の名店特集

高垣 麗子
curated by
高垣 麗子

自他共に認める美味しいもの好き、モデルの高垣麗子さんのご贔屓をご紹介。

今回は、あじさいもそろそろ見頃を迎える鎌倉のお店が登場! 落ち着いた店内の雰囲気は、大人のデートにも最適です。

ワインを美味しく楽しむための惣菜や食材がそろう
「エノガストロノミア」『OLTREVINO』

長谷

東京から車で約1時間という距離ながら、自然と古都の趣のある鎌倉は、かつて本気で物件探しもしたことがあるという、高垣さんのお気に入りスポット。

ちょっとリフレッシュしたいときや、季節を感じたいときに日帰りでサクッと行くのにちょうどいい距離感も魅力だという。

「昔は駅近辺や海岸沿いしか知らなかったけど、鎌倉在住のお友達からローカル御用達の素敵なお店を教えてもらってからは、ますます好きになりました。そのひとつが、長谷にある『OLTREVINO』。近所にあったら絶対通っちゃうくらい、お食事もインテリアも世界観も、すべてが好きなお店です」

ご主人はソムリエ、奥様はアンティーク家具のバイヤーというご夫婦が、10年間のトスカーナ生活を経て、2010年にオープン。

人気メニューの自家製フォカッチャのパニーニは、マスカルポーネとハーブサラダにパルマ産生ハムをトッピングしたもので¥830。具材は数種類からチョイスでき、テイクアウトも可能。

“どれも美味しそうで迷う~”

レジでオーダーして着席するスタイル。スタイリッシュな店内の家具はイタリアから買い付けたもので、食器からテーブルまでなんでも購入可!

30年前から“おまかせ”ひと筋
古典と新たな手法のバランスが絶妙『鎌倉 以ず美』

長谷

同じ長谷エリアには、お気に入りの鮨屋も。鎌倉で食事というとカレーやパスタが人気だが、海が近いこともあり、高垣さんはお魚が食べたくなるのだとか。

「丁寧な仕事が施された江戸前鮨を、東京よりもリーズナブルにいただける『鎌倉以ず美』は、訪れるたびに感動できる大好きなお鮨屋さん。ここのまぐろの漬けは必食です!」

「歴史や文化のある街で店を」というご主人の意向で、14年間店を営んだ茅ヶ崎から2000年に鎌倉へ移転。随所にこだわりが込められた内装は、開業16年と思えないほど清潔。

1週間熟成させた赤身の漬けはねっとりとまとわりつく食感。夏以外はのどぐろの蒸し鮨(写真奥)のような温かい鮨もそろう。おまかせは¥15,000から。

【高垣麗子の美チャージディナー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ