6/5限定!『シェ・イノ』と『アピシウス』とが1,000円特製カレーを振舞うチャリティイベント

銀座界隈の老舗フレンチレストラン3店がオリジナルカレーを作り、その売上金を被災地へ支援金としてチャリティする「東京グランメゾンチャリティカレー」が、今年も開催!

11回目を迎える今回は、有楽町『アピシウス』、京橋『シェ・イノ』の2店舗にて、熊本地震復興支援の各店オリジナルのチャリティカレーを提供する。また、『銀座レカン』は、現在店舗建替中のため、今年は『アピシウス』と『シェ・イノ』の2店舗の応援部隊として参画する。

熊本地震の被災者の方々に謹んでお見舞い申し上げると共に、みんなができることを始めて、続けていきたい。

1皿1,000円のオリジナルカレー

このチャリティ企画は、2011年に『シェ・イノ』料理長・古賀純二氏が立ち上げたもの。

これまでに開催したチャリティカレーの売上と店頭での募金活動を含め、総額1,752万2,686円を全額、日本財団、aoSORAnt(あおぞらん)、ソウルオブ東北へ寄付してきた。

今年は、両店ともに600食限定で、当日はカレー以外の料理やアルコール類の販売はしない。ドレスコードや年齢制限もないため、普段はなかなか足を運びにくい小さなお子様連れも参加可能!奮って参加してみよう。

今年参加する2店舗をご紹介!

昨年のチャリティカレーで提供した「牛スジカレーとゆかいな仲間達」

『アピシウス』

美術館のように名画に囲まれた空間の中で、美食と芸術に満ち溢れたひとときを過ごせる、有楽町の老舗高級フレンチ。

今回『アピシウス』が提供するカレーは、岩手県産単角牛を使ったメンチカツを乗せた「短角牛のメンチカツカレー」。

■店舗概要
名称:アピシウス
住所:千代田区有楽町 1-9-4 蚕糸会館ビル B1F
電話:03-3214-1361

数々の名画に囲まれて優雅なひと時と、伝統あるフランス料理を味わえる。

「一皿のカレーからも伝わる思いがあると信じて頑張る」と料理長・岩本学氏。

昨年のチャリティカレーで提供した「福島伊達どりのキャラメリゼとスパイシーカレー」

『シェ・イノ』

華の都・パリの美食家達が集う『グランメゾン』を継承して、正統派フランス料理店として京橋に開店。

今回『シェ・イノ』が提供するカレーは、「パクチーサラダとオリジナルのバターチキンカレー」を提供する予定とのこと。

■店舗概要
名称:シェ・ノイ
住所:中央区京橋2-4-16 明治京橋ビル 1F
電話:03-3274-2020

今も昔も変わらない、総合芸術・文化としてのフランス料理が堪能できる。

「ニュースや報道を見て『これは、やらなきゃいけない』という気持ちを持った」と料理長・古賀純二氏。

■イベント概要

名称:第11回 東京グランメゾン・チャリティカレー
日程:6/5(日)
時間:11:00~15:00※なくなり次第終了
会場:『アピシウス』(千代田区有楽町 1-9-4 蚕糸会館ビル B1F)
  :『シェ・イノ』(中央区京橋2-4-16 明治京橋ビル 1F)
料金:1,000円
内容:オリジナルカレー各店限定600食
備考:チャリティのため現金支払のみ受付
  :ドレスコード・年齢制限ともになし
  :当日はカレーライスのみの販売
  :予約不要
協賛・協力:ハウス食品・穂高リネンサプライ・太陽・中沢乳業・中沢フーズ・山長ミート・グランドデュークス(順不同)

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ