食通著名人たちのとっておきの格安店 Vol.1

勝俣州和が本当は教えたくない店?!食通タレントたちに聞いた格安店6軒

切り落としカルビ(¥690)は、1人前でもボリューム満点。人気ランキング1位を誇る大腸=シマチョウ(¥590)。ハイボール(¥390)

一度ハマるととことんまで追求する“偏愛系”フードライター。麹ブームに先鞭をつけていたのも彼女。著書に、伏木暢顕氏との共著『麹の「生きた力」を引き出す本』など

“質良し、良心的価格、駅近の良店”『ホルモンまさる』

三田/ホルモン焼き

細い路地に小さな軒が連なる慶應仲通り商店街の一角。七輪の煙が立ち込める昭和風情たっぷりなホルモン店がこちら。

「亀戸の『ホルモン青木』系で、質、量ともに文句なし。店内に人気ランキングが掲示してあるのもうれしいところ。もちろん、主役のホルモンも美味ですが、切り落としカルビなどの肉系も充実。満足必至ですね」

パンチ系スパゲティアラビアータ(¥880)は、ニンニクが効いたピリ辛仕上げ。「ふわふわ」生ハムと「ふわふわ」チーズ(¥580) 。ワイン(¥540~)

本誌連載やNHK「やさいの時間」を筆頭に、テレビ、ラジオ番組出演など多方面で活躍。食通としても知られる。春の全国ツアー「春旅」が好評開催中。TFM/JFN系「TOKYO ONGOING」も放送中

“ちょい飲みもガッツリも気軽に使える”『アリーナ・ヴィーノ・トラットリア』

円山町/イタリアン

進境著しい円山町の一角に2年前にオープン。

「夜遅くまで営業していて、がっつり食べたい時はもちろん、ちょっとツマミとワインとか、〆でパスタだけとか、使い勝手の良さがバツグン。アラカルトで頼めて、一人なら、アンティパスト2~3品とパスタ1品、そしてお酒を飲んでも¥5,000を超えることはまずないと言っていいですね」

メンチカツ(¥600)は、250gとボリューム満点。鶏レバーパテ(¥700)は、臭みがないからお酒のアテに。レモンハイ(¥400)はすっきり爽やか

現役時代は前頭筆頭を務めた元力士敷島。食通でも知られる。現在は、年寄浦風を襲名し、日本相撲協会陸奥部屋審判部に所属。音楽にも造詣が深く、現役時代からDJ敷島の名でDJ活動も行う異色の親方

“下町の奇跡と呼んでます!”『わくい亭』

本所3丁目/居酒屋

下町の居酒屋といった馴染みやすい風情の人気店。

「何を頼んでも間違いないですが、圧巻はメンチカツ。その大きさと、ソースなしでもイケる味に、初めて連れて行った人は必ず感動。味付けも品が良く、フルーツトマトのバジル炒めは女性にも人気ですね。そんな女将の腕前は、料理本を出されるほど。大好きな店です」

【食通著名人たちのとっておきの格安店】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo