生肉好き集まれ!今すぐ食べに行きたいユッケ&タルタル9選!

通常メニューではないがので、事前に電話で確信してみて

出会えたらラッキー!事前に確認を『CARNEYA ANTICA OSTERIA』

牛込柳町

イタリア語で肉=カルネ。店名にも表れているように、『CARNEYA』はイタリアンというより“肉料理屋”という方がしっくりくる。今春からメニューに追加された「200日熟成のタルタルステーキ」には、常陸牛のランプを使用。細かく叩いた熟成肉に、塩とケッパー、リグリア産のオリーブオイルを混ぜ合わせただけという潔い味付けは、肉への自信の表れにほかならない。

まずはそのまま口に運ぶ。熟成によって、なめらかになった脂が豊な香りと共に溶ける。皿には、赤ワインに漬け込んだチーズ、岩塩、粒こしょうが少量ずつ添えられている。今度はそれぞれを加えて食すと、味わいの表情が繊細にうつろう。全部で150gという贅沢なボリュームだが、瞬く間に、ワインと共に消えている。

店主の高山氏は実家が焼肉屋ということもあり、食肉業者とのつながりも深い。ゆえに納得がいくまで熟成を研究し、卸業者と綿密なやり取りを重ねて、理想の一皿を生み出せるのだ。

馬肉のタルタルは、青森の知人から仕入れているため、とってもリーズナブル。三浦から直接仕入れた新鮮なルッコラを使用。馬肉に合う、シャキッと歯応えがよい濃い味

馬肉のタルタル『オルランド』

神泉

かつて駒沢で『フォルナーチェ』という名前だった人気店が、1年前に名前を新たに現在の場所に移転オープン。

深夜1時まで入店OKなので、夜遅くでもちゃんと美味しいものが食べられる、使い勝手のいい店だ。

こちらの青森県産の馬肉のタルタルもよくオーダーするのだとか。低カロリーだから、夜中でも気にせずに食べられるのも嬉しい。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo